東京杉並 荻窪 「スター餃子」餃子を食べていることが不思議な気持ちになるお店をレビュー

道に面して小窓があるお店。

なんだか気になり、小窓から店内を覗くと、狭いながらもカウンターバーが奥に延びています。

窓から見える店内は、音楽でも流れているバーのような雰囲気で、まさか餃子屋さんとは思えないたたずまい・・・。

看板に“餃子”の文字。

外に漂う香り。

やはり餃子屋さんらしい。

本当に餃子が食べられるのかと心配になりますが、入店してみました♪

食べログで予約はこちらから↓

東京杉並区 西荻窪「スター餃子」について

荻窪駅の北側の青梅街道を渡って、北側に延びる教会通り商店街を歩くこと4分。

人気な古民家風のカフェの2軒隣、かき氷が有名なラーメン屋さんの目の前にありますあります♪

今風のオシャレなバーのような、本当に餃子屋さん?と疑いたくなる店構え。

「スター餃子」の入り口は、正面ではなく、建物の側面。

ぱっと見だとわかりにくいです。

店内は、小さなお店でカウンター席6席。

2階席もあるそうですよ。

壁や天井に描かれた絵や装飾が、独特の雰囲気があります。



店主さんも、帽子を被っていておしゃれ。

店内も曲も、餃子店とは思えぬ選曲。

常連さんらしき方々が、続々と集まってきて、楽しそうに談笑しながら餃子を楽しんでいました。

店主さんともとても仲良しのご様子。

阿佐ヶ谷にも「スター餃子」と同じ店名の餃子屋さんがあるのですが、こちらの店主さんが、元は開いた店だそうですよ!

阿佐ヶ谷のほうは現在、他の方に権利を譲って、数年後改めて荻窪に同じ店名の「スター餃子」をオープンしたそうです。

そんな「スター餃子」のメニューは、手書きでこちらも独特。




スター餃子の餃子は4種類です♪

餃子以外にも、興味をそそるメニューが多数ありますよ。

お酒の種類も豊富で、やはりバーではないかとまたもや錯覚してしまいました!


なんともいいムードが漂う店内。

筆者にはとっては珍しく、お酒を飲みたくなってしまいました♪

東京杉並区 西荻窪「スター餃子」餃子店とは思えぬ雰囲気の餃子店の作り出す餃子をレビュー

スター餃子(5個 380円/税込)

雰囲気にのまれ、餃子を食べにきたことを忘れかけていると、ニンニクのいい香りが漂ってきました♪

“あっ餃子を食べにきたんだった”とニンニクが思い出させてくれました。

きれいな色のラー油を、酢醤油に入れて待ちましょう。


このきれいなラー油。

なんと店主さんの手作りだそうです♪

ごま油のいい香りがしてきたと思うと、店主さんから手渡された“スター餃子”は、しそ入り餃子と2段になって登場!

手前が“スター餃子”です☆

まずは、“スター餃子”から。

サイズは通常サイズになっております。

ニンニク強めで、大きめにカットされたニラの食感がなんとも。

餡にスープが練りこまれているのでしょうか?

かなりジューシーな餡になっています!

崩れるほど柔らかな餃子です。

何も付けずに、そのまま食べて充分おいしいのですが、自家製の優しい辛さのラー油をつけて食べると、さらなるうまさに出会えます。

たっぷりしそ入り餃子(5個 400円/税込)

続きましては、2段目にいらしたしそ餃子♪


名の通り、1枚まるっと入っており、しそは、皮と重ねて餡を包むようにして入っています。

こちらの餃子は、ニラとにんにくが入っていないので、薬味の風味はシソだけが担っております!

シンプルながら、ジューシーな餡をしその香りが、さっぱりさせてくれる、さわやかな餡。

うまみととさっぱり感。両方とも味わえるお得感満載な餃子です☆

ネギ塩豚バラ餃子(5個 460円/税込)

「お好みで柚子胡椒を付けてお召し上がりください。」と出てきたのは、“ネギ塩豚バラ餃子”

柚子胡椒も手作りだそうです♪

手作りの柚子胡椒を味わいたく、一口目から柚子胡椒をつけていただきました。

こちらも、肉汁が口の中で溢れます。

ジュワジュワの肉汁がネギと絡まって美味(びみ)!!!!

ネギの香りとシャキシャキ感を楽しめ、コロッとした豚バラの食感と塩が利いていてたまりません。

手作りの柚子胡椒の食感とピリリとした辛さが、箸を止めてくれません!

明太子チーズ餃子(5個 460円/460円)

とうとう、スター餃子最後の餃子になってしまいました。


見た目は、こんがり焼かれ、おいしい餃子だとわかるのですが、餡が他の餃子たちとはちと違い、はまるで洋食のような風味が♪

“スター餃子”のようなニンニクとニラのパンチではなく、たっぷり入った明太子の塩味ともっちりチーズのマイルドな味わい。

キャベツとお肉に、明太子の粒感がまた食感のアクセントがとても心地よい餃子です☆

豚キムチチャーハン(800円/税込)

「スター餃子×ちゃぶ久cafe」とメニューに書かれており、気になってしまい注文♪

“ちゃぶ久cafe”とはスター餃子の2軒お隣さんの人気な古民家風のカフェ。

“ちゃぶ久cafe”のメニューをスター餃子でも提供しているそうです!

うん。仲良しなのでしょうか?

ここに記載されていないメニューも提供できるようで、 “ヤブさん(店主さん”にお尋ね下さいね♪

さてさて、スター餃子で選んだ、“ちゃぶ久cafe”の品は“豚キムチチャーハン”♪

スター餃子の“ちゃぶ久cafe”の“豚キムチチャーハン”はパクチーの香りふわっと広がってきます。


真っ赤っかで辛そうなキムチチャーハン。

ですが、見た目と違い、甘みが感じる優しい辛さ♪

お肉もキムチもたっぷり入っております。

トッピングされている卵が、さらにまろやかさを生み、パクチーがさわやかさをプラスしてくれます。

優しいキムチチャーハンです♪

一緒に提供される、なめこのおみそ汁が、懐かしさが体に染み渡っていきます。

東京杉並 荻窪「スター餃子」店舗情報

店舗詳細

住所:東京都杉並区天沼3-26-14

電話番号:03-3392-597

営業時間:月~日 18:00~26:00

定休日:無休

最寄り駅:荻窪駅

アクセス:
荻窪駅北口から徒歩約4分
荻窪駅西口(南側)出口から徒歩約5分

メニュー

*全て税込み

    餃子

  • ニンニクとニラ入り スター餃子 5個 380円
  • ニンニクとニラ入り スター餃子 8個 600円
  • ニンニクとニラなし ネギ塩豚バラ餃子 5個 460円
  • ニンニクとニラなし ネギ塩豚バラ餃子 8個 720円
  • たっぷりしそ入り餃子 5個 400円
  • 明太子チーズ餃子 5個 460円
  • 料理

  • シャキシャキ肉みそキャベツ 280円
  • じゃことワカメのサラダ 280円
  • ワカメとキューリの酢の物 280円
  • MIXナッツ・バナナチップス 300円
  • 冷やしトマト 300円
  • ビーフジャーキーとトマトのアンチョビサラダ 500円
  • ごはん(スープ付) 200円
  • スター餃子×ちゃぶ久cafe

  • 自家製レバーペースト 500円
  • チリコンカン 600円
  • 豚肉と夏野菜のピリ辛みそ炒め 850円
  • 鶏肉とたっぷり野菜の塩焼き 900円
  • お肉たっぷりコロッケ(1個) 150円
  • きゃべつ 50円
  • 豚キムチチャーハン 800円
  • 赤エビのトマトカレー 950円
  • 親子丼 800円
  • ジャージャー麺 880円
  • 豚肉とたっぷり野菜のあんかけ焼そば 880円
  • 焼きおにぎり(1個) 150円
  • スパムむすび(1個) 180円
  • ドリンク

  • ビールチュウジョッキ 500円
  • ホッピー セット 400円
  • ワイン 赤 白(グラス) 各 400円
  • ウイスキー トリス 各 400円
  • サワー 各 400円
  • 焼酎 大分二階堂(ムギ・グラス) 400円
  • 日本酒 (菊正宗) 一合 500円
  • 梅酒 400円
  • カクテル 各 500円
  • ソフトドリンク 各 200円
  • *他多くのお酒を用意しています。

日本一の餃子情報専門サイト

https://gyoza.love/gyoza_stores/tokyo/東京杉並-荻窪-「スター餃子」/

東京杉並 荻窪「スター餃子」まとめ

お店の雰囲気がとにかく良く、常連さんたちと楽しそうに話す店主さん。

その雰囲気に、筆者も仲間に入っているような気持ちになりました♪

「 “ヤブさん(店主さん)”おいしい餃子をありがとう」と親しみを込めて “ヤブさん”と呼ばせていただきました。(心の中で)

初訪問の筆者にも、「良かったらどうぞ」と出してくれた柴漬け。

心に沁みました♪

ヤブさんが作る餃子は、餡はもちろん、皮、ラー油、柚子胡椒まで手作りにこだわっています。

口の中でとろける手作りの餡は、それぞれお肉の惹き加減が違うようで、味だけでなく食感の違う餃子。

見た目はどれも一緒なのに食べると明確に違い、飽きがきません。

醤油と酢と手作りのラー油のなタレもよし、手作りの柚子胡椒だけでたべてもよし。

どんな食べ方でもおいしい餃子です☆

今風のオシャレなバーのようで、餃子店とは思えぬ曲もかかるお店。

本当に、餃子を食べていることが不思議な気持ちになるお店です。

これはまた、いいお店を見つけました♪

本日もお腹いっぱいです。

ごちそうさまでした!

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Instagram-