杉並区 荻窪 「荻窪の味 三ちゃん」の旨み成分たっぷりの餃子をレビュー

創業昭和35年という、歴史あるお店「三ちゃん」。

荻窪ラーメンの老舗の1つです♪

なんと、この「三ちゃん」。

テレビアニメ番組の中で、登場したラーメン店さんのモデルになったことがあるそうですよ!

さすが老舗☆

長年、荻窪に住む人々から愛されてきた「三ちゃん」。

どんな“荻窪の味”の餃子を食べさせてくれるのでしょうか?!

食べログで予約はこちらから↓

\お得なクーポンがいっぱい/
ホットペッパーで予約はこちらから↓

ぐるなびで予約はこちらから↓

杉並区、荻窪「荻窪の味 三ちゃん」について。

親子二代に渡り荻窪の住民に愛されている「三ちゃん」。

荻窪駅から、色とりどりのお店を抜け、歩くこと3分!

ビタミンカラーの元気な屋根が見えてきます。

なんとも、ポップでかわいらしい店構え♪

「ホットコーナー」と題され、お持ち帰り専用の窓があり、とってもレトロでなんだかオシャレです。

店内はカウンター席のみ。

昼時のピークも過ぎ、お店が落ち着き始めた午後3時に、お邪魔したので、貸切状態♪

田舎の実家に帰ったような雰囲気に、

慌ただしい日常を忘れ、ゆっくりと時間が過ぎていくような感覚になりました。

リラックスしたところで、メニューを拝見♪

カラフルに書かれた、メニュー品目たちは、お店の屋根同様、とっても明るくて愛らしく書かれておりました。

種類別に色分けされており、実にわかりやすい!

街の中華屋さん定番メニューが並びます。

色とりどりに色付けされ、ウキウキするような気持ちにさせてくれるメニューの中から、選び出された品々は?!

ここからは、“荻窪の味”をご紹介いたします。

杉並区 荻窪「荻窪の味 三ちゃん」の魅力的な餃子と絶対おすすめ品

餃子(5個 400円/税込)

ホットコーナーにも掲げられていた餃子♪

老舗の餃子はどんなものなのでしょうか?

とても楽しみです。

餃子を注文すると、じっくり寝かせられた餡を取り出し、その場で包み始めました。

ピーク時を超えた時刻。

本日分の餃子はお昼で終了してしまったようで、包みたてをいただけることに☆

運が良ければ、包みたての餃子が味わえますよ♪

そんな、できたての餃子は、タイマーを使うことなく音で焼き具合を確かめている様子。

これも熟練の技!!!

長い経験で身についた感覚で、焼き上げられた餃子。

見て下さい!

きれいに焼き上げられています。

三ちゃんの餃子は、標準サイズ。

皮は、中の野菜たちの鮮やかなグリーンが見えるほどの薄さ。

きれいですね♪

餃子の外見を堪能し終え

早速、いただきまーす。

かじった瞬間、なんともいい香り!

今まで食べたことのない、風味が口の中に広がっていきました。

キャベツ多めの餡は、丹念に刻まれており、かなりきめ細かくなっております。

野菜の案にも関わらず、まろやかなうまみが溢れ出てきます。

ジューシーとか、滴るとかではなく、うまみが湧き出てくるのです。

初めての感覚の餃子。

そこに、ほんの少し七味が入っており、ピリッとした辛みも加わり

まさに「うまい!」と言いたくなる餃子です。

定番の酢醤油+ラー油をつけていただきました!

つけてももちろんおいしいのですが

ぜひ何もつけずに餃子の味をお楽しみいただきたいです。

やきそば(700円/税込)

続いては、やきそば♪

実は筆者今まで、自宅で作るか、出店の屋台で食べるかでしか、やきそばを食べたことがなく、

お店で、やきそばを食べるのは今回が初めて。

外のノスタルジーな看板に書かれていた「やきそば」がどうも気になり、注文してみました!

三ちゃんは、厨房が目の前にあるので、カウンター席では、店主さんの手さばきと、

調理されているときの熱が、ダイレクトに席まで伝わってきます。

炎の温かさと料理の香りで、待っている間もお腹が鳴ってしまいます!

そして、お待ちかねのやきそばの登場です。

まず、届いてびっくり!

想像していた「やきそば」とは、全くの別物でした。

ソースのイメージが大きいやきそば。

ですが、三ちゃんの「やきそば」はソースではありません。

しかも太麺!

これは、予想外の展開です!

醤油ベースのラーメン用のスープで味付けされた太麺は、歯ごたえもあり、食べてて楽しくなります。

細切りにされた、キャベツや人参のシャキシャキと麺のコシが最高の食感です。

メニューには、「肉やきそば」もありますが、標準「やきそば」にもしっかりお肉が入っております♪

“そうなると、「肉やきそば」はどんなんだろう”

と想像しただけでも“じゅるり”とよだれが出てきそうです。

三ちゃんの「やきそば」は、食べれば、食べるほど病みつきな味に!

こんな「やきそば」は初めてです!

「やきそば」の魅力を再認識させてくれました。

タンメン(700円/税込)

本日もラストを迎えてしまいました。

最後のメニューは・・・

杉並区の保健所に認定されたタンメンです!

野菜がたっぷり入っているので、食物繊維が腸の筋肉の働きを良くし、腸の周りの脂肪が燃えやすくなるのだとか。

それはすごい!

と驚かされている間に、「タンメン」登場。

多めのスープの中には、たっぷりの野菜たち♪

ヘルシーメニューに選ばれただけあります。

まずは、お決まりのスープから。

一口飲むと、塩気が穏やかで優しい。

たっぷりの野菜から出る甘さが、全体的に食べやすくさせてくれています。

ひとくち飲むと、“もうひとくち”と進めたくなる。あと引くスープです。

この、“あと引くうまさ”は何かと思いきや、タンメンでは珍しい?ニンニクです!

さほど強く感じられるわけではないニンニクですが、

ニンニクが入ることで、さらにうまみが加わり、全体を引き締めてくれているのです。

そこに細麺が絡まり、スルスルと食べ進めることができます☆

気が付くと、野菜、麺、スープ共に完食しておりました。

杉並区 荻窪「荻窪の味 三ちゃん」の店舗情報

店舗詳細

住所:東京都杉並区荻窪5-29-20

電話番号:03-3398-6582

営業時間:11:00~22:30

定休日:不定休

最寄り駅:荻窪駅

アクセス:荻窪駅から徒歩3分

メニュー

    *全品税込

  • 餃子(5個) 400円
  • ラーメン 600円
  • ワンタン 600円
  • ワンタンメン 600円
  • もやしそば 700円
  • タンメン 700円
  • チャーシューメン 800円
  • スタミナメン 800円
  • やきそば 700円
  • 肉やきそば 800円
  • 揚げやきそば 700円
  • 野菜炒め ライス 830円
  • 肉野菜炒め ライス 930円
  • レバニラ ライス 930円
  • チャーハン 700円
  • ライス 200円
  • ビール 530円
  • 日本酒 500円
  • 紹興酒 530円
  • ジュース 180円
  • コーラ 180円
  • サイドメニュー

  • メンマ 150円
  • チャーシュー 450円
  • 半チャーハン 380円
  • 半餃子 (3個) 240円
  • 味付玉子 80円

日本一の餃子情報専門サイト

https://gyoza.love/gyoza_stores/tokyo/杉並区荻窪-三ちゃん/

杉並区 荻窪「荻窪の味 三ちゃん」のまとめ

59年もの歴史ある、老舗の「三ちゃん」。

どのメニューも驚かされてばかりでした!

特に、餃子のひとくちめの衝撃は忘れられません。

あの衝撃を、皆さまにもぜひ体験してただきたいです!

そして、野菜たっぷりの餃子を始め、今まで食べたことのない「やきそば」、あと引く「タンタンメン」。

どれをとっても野菜が豊富!

“荻窪の味”は体に優しい味だったのですね。

野菜パワーで、「三ちゃん」の屋根の色のように元気でハッピーになれました♪

本日もおいしくいただきました。

ごちそうさまでした。

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Instagram-