荻窪の人気の町の中華屋さん!老舗「中華徳大」の餃子をレビュー

荻窪にある昭和49年創業の老舗「中華徳大」

老舗の中華屋さんの絶品餃子が食べられると噂を聞きつけ、平日のランチどきに訪問致しました。

カウンター席のみの店内は、すでにサラリーマンや作業員の人たちで満席!

荻窪の地元の方や、近くで働く人など多くの人々に愛され続ける「中華徳大」をレビューしていきたいと思います!

食べログで予約はこちらから↓

\お得なクーポンがいっぱい/
ホットペッパーで予約はこちらから↓

ぐるなびで予約はこちらから↓

荻窪「中華徳大」について

JR荻窪駅西口、東京メトロ荻窪駅西口を出てすぐの“すずらん通り”を2分ほど歩くと、パタパタと揺れる“らーめん”と書かれたのぼりが見えてきます。

そこが「中華徳大」です♪

まず、目に飛び込んでくるのは豊富なメニューたち!!!


お店に来たお客様を、数々のメニューたちがお出迎えしてくれます!

「中華徳大」は食券スタイル♪

魅力的なメニューばかりで何にしようかと目移りばかりしていると、次から次へとお客さんが入店。

かろうじで空いた席に、お水を用意してくれて、「お客さん!お席でゆったりお選び下さいね。」と優しくメニューを渡してくれた店員さん。

優しさに感動!

後から来たお客さんに申し訳ない気持ちになりながらも、店員さんのお言葉に甘え、席でゆったりメニューを見ることにしました。








サービス定食、麺類にチャーハン!

何を選んだらいいのか、分からなくなるほどのメニューの多さに、ギブアップしそうになりました。

そんな自分に打ち勝ち、今回選んだメニューをご紹介♪

荻窪「中華徳大」の気になる3品を実際に食べてみた

餃子(5個 400円/税込)

何と言っても餃子は絶対に外せません!

サービスセットにするか悩みましたが、今回は単品で注文することに!

カリッカリに焼き上げられた皮が食欲をそそります♪

きれいに整ったひだが、熟年の技を感じさせます!




席には酢や醤油、ラー油が用意されていますが、「お好みで、こちらをどうぞ!」と別途で徳大特性の“餃子のたれ”も一緒に差し出してくれました♪

黒酢とラー油が入った“たれ”。

黒酢は、お腹の調子を整えたり、内臓脂肪を減らす効果や疲労改善効果まである素晴らしい力の持ち主♪

体に優しい黒酢を使わずには入られません!

大きめに切られたキャベツ、ニラとネギがたっぷり入っていて、野菜が多めでシャキシャキ感が楽しめます!

お肉は少なめですが、野菜たちの甘みを引き立てる絶妙な分量になっていました♪

野菜たちのうまみ成分がたっぷりと出ていて、さっぱりとした味わいに♪

そんな優しい餃子に、黒酢のタレをつけることで酸味とコクのあるうまみが味を締めてくれます!

何皿でもパクパク食べれてしまう、そんな餃子は、疲れた心と体をを野菜と黒酢パワーで元気付けてくれる1品です♪

四川ごまラー油そば (880円/税込)

餃子パワーで癒されていると、次のお品が届きました!

注文時に、「四川ごまラー油そば」」は、つけ麺にもすることも出来ます♪

この日は少し暑かったため、つけ麺をチョイス!

餃子で使用した、“黒酢とラー油のたれ”がとてもおいしかったので、そのラー油を使った「ラー油そば」にも期待大!!!

わくわくしながら待っていると、大きめのどんぶりに、チャーシューにメンマ、海苔に、もやしと煮卵!なんと豪華な冷盛りの麺。

そして、真っ赤な温かなスープが登場♪

“うーわー!辛そう♪”と若干の不安と期待を胸に、スープをひと口。

見た目のインパクトとは違い、ラー油の優しい気持ちのいい辛さ!

酸味があり、胡椒を効かせたさっぱりとしたスープになっていました!

少し濃いめの旨辛のスープと冷たい麺が絡むことにより、ちょうどいい塩梅に。

どんどん箸が進んでいきます!

トッピングとして丸々1個付いてくる味玉も嬉しい限りですね♪

そんな味玉が、これまた絶品!

卵の黄身が醤油ベースのおいしいタレを含み、トロッともっちりとなんとも言えない口当たりがたまらないのです!

卵を堪能していると、「最後にスープを割ってお飲み下さい。」と割り下を出してくれました!

中華スープと割ることにより、まろやかな辛味と酸味になるので、最後の一滴まで残すことなく、おいしくいただくことができました♪

エビ炒飯(1050円/税込)

耳を澄ましていると、必ずと言っていいほど聞こえてくる「らんらんトッピング」の声。

常連さんは、皆炒飯のトッピングに「らんらん」という名の炒り卵を付けているご様子!

なので筆者も「らんらんトッピングでお願いします。」と手渡しで200円をお支払い♪

エビに目がない筆者。

ウキウキしながら待っていると、厨房からは中華鍋を振る、華麗な手さばきが!

そんな姿に見とれていると、お待ちかねの「エビ炒飯、らんらんトッピング」が目の前に登場致しました♪

ほわっほわの卵がどーんと乗っかり、ごとごろと入っているエビが見え隠れしています!

こっこっこれが“らんらんトッピング!”

なんとも神々しいお姿!!!!

エビのピンク色と卵の黄色が相まってなんとも美しいではありませんか!

すかさず、レンゲを手に取り、卵をパクリ!

中華だしが効いた、口当たりがまろやかな卵が口いっぱいに広がりました!

続いては、大好物のかわいらしいピンク色した大ぶりのエビさんを、お口の中へお招き♪

カリッと揚げられていて、塩味をしっかりと効かせたエビさんが、お口の中でプリッと弾けます!

喜びも最高潮♪

休む暇なく炒飯も大きくひと口!

卵とネギ、グリンピースとシンプルな具材にも関わらず、絶妙なうまみを発揮していて、「さすが中華の老舗!」と店主様の素晴らしい職人技に感動しました!

エビの塩加減はきっと、炒飯と合わせたときの味を計算しているのでしょう!

チャーハンの優しい味をエビが一気に引き締めてくれます。

さらに、らんらんとエビと炒飯のトリプルで一緒に食べることで、絶妙なバランスを発揮!

“幸せの味”以外に表現が見つかりません!

大満足でペロリと一気に完食です!

荻窪「中華徳大」の店舗情報

店舗詳細

住所:東京都杉並区荻窪5-13-6

電話番号:03-3393-2082

営業時間:[月~金] 11:30~13:30
17:30~20:45
[土] 17:00~20:45

定休日:日曜・祝日

最寄り駅:JR荻窪駅、東京メトロ荻窪駅

アクセス:JR荻窪駅西口、東京メトロ荻窪駅西口を出てすぐのすずらん通りを南西(環八)に向かって進み徒歩2分

荻窪駅から273m

メニュー

  • 餃子6個ライスセット 650円
  • 鶏唐揚げ四川炒め 1020円
  • ホウレン草焼飯らんらんトッピング 1100円
  • 海老そば 1050円
  • 玉子らーめん 750円
  • つけ麺 1玉 740円
  • らーめん 650円
  • ごまラー油そば 850円
  • 野菜タップリそば 800円
  • レバニラそば 930円
  • 辛しらーめん 770円
  • ほうれん草焼飯 900円
  • 肉キムチ焼飯 1130円
  • 五目焼飯と半らーめん 1110円
  • 肉団子の酢豚定食 970円
  • 肉レバ季節野菜炒め定食 970円

日本一の餃子情報専門サイト

https://gyoza.love/gyoza_stores/tokyo/中華徳大/

荻窪「中華徳大」の絶品餃子のまとめ

どれもおいしくて、心も体も幸せいっぱいになりました!

ごちそうさまでした。

来る人来る人が頼む、「ほうれん草炒飯」!!!

次に来店する際には、「餃子」と「ほうれん草炒飯にらんらんトッピング」と心に決めました♪

カウンター席ならではの、厨房の様子を見れるので、待っている時間もとっても楽しい時間に♪

家族経営のようで、次から次へと注文が入るにも関わらず、慌てることなく、それぞれの役割をこなす息ぴったりの連携プレーは圧巻です!

荻窪駅西口から2分ほど歩いたところに店を構える「中華徳大」

“幸せの味”をぜひ1度味わっていただきたいです!

お近くにお越しの際はぜひ♪

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Instagram-