肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 肉汁焼餃子2

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 吉祥寺店の肉汁焼餃子をレビュー!

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場とは、「餃子とビールは文化です」というキャッチコピーを大々的に掲げ、調布・天神通りに誕生した人気店。

肉汁餃子の元祖とも名高いこちらのお店は、今や都内を中心に、全国的な展開を見せています。

今回は、そんな肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 吉祥寺店にて、オリジナルの餃子メニューを一挙食らいつくし、その感想をまとめていきたいと思います!

食べログで予約はこちらから↓

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 吉祥寺店について

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 吉祥寺店は、JR吉祥寺駅北口から徒歩3分の距離にあります。

ヨドバシカメラの裏から繁華街を抜けると、一際賑わう十字路にてお店を発見。

ずらーっと並べられた木板のメニュー表と、凄みのある「餃」マークが目印です。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 内観

店内は広々としていてくつろぎやすい空間になっています。

木の質感と色合いが印象的。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 肉汁注意

ふとお店の扉の上を見てみると、ダンダダン酒場からのアナウンスが掲げられていました。

「肉汁注意」

元祖・肉汁餃子の確固たる自信と威厳を感じ、こちらも胸を高鳴らせ、身を引き締めます

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 メニュー

メニュー表にも、名物の肉汁焼餃子以外にも多彩な料理が目白押し。

定番の居酒屋料理から、酒場オリジナルの創作ご飯など、一旦メニューを開いてしまうと食い入るように見てしまい、どれを選ぶべきか、悩みがつきません。

注文の前に一度、店員さんの方から、「餃子は焼時間がかかるので、最初にお尋ねしたいのですが、取り合えずはどれぐらい焼かれますか?」といったニュアンスの質問をされるので、予め食べたい枚数を確認しておくのも有効です。

もちろん、その都度その都度餃子を頼むことも可能なので、のんびりと歓談に興じて、気が向いたときに注文、というのもアリです。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場の餃子メニューを食べてみた!

いよいよ、肉汁餃子製作所ダンダダン酒場の餃子メニューをまとめてごりっとご紹介していきます!

肉汁焼餃子(6個460円)

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 肉汁焼餃子

まずはダンダダン酒場定番の肉汁焼餃子のご登場です。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 肉汁焼餃子2

整然と並ぶ焼餃子は、目線を近づけていくと、まるで厚い皮で覆われたふかふかの階段を上っていくかのようです。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 肉汁焼餃子3

皮は分厚く、弾力があり、一面にむらの無い綺麗な焼目が広がっています。

小麦の表皮、胚芽、胚乳を全て粉にした、店舗独自開発の全粒粉を使用しているそうです。

パリパリ感というよりも、皮の質感や噛み応え、もちもち感が際立っていました。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 肉汁焼餃子4

少し箸でちょんと押しただけでも、かなりの肉汁がお皿の上に滲み出てきました。

前に座る相方の餃子調査員が、口に含んだ瞬間に肉汁をぴゅっと跳ね飛ばしてしまい、それが向かいにいる私のビールの中にまで届く始末。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 肉汁焼餃子5

完全に餃子を割ると目に見えて肉汁がほとばしり、ちょっとした付けダレくらいの量がお皿を占拠します。

餃子のサイズは、一般的な味の素の冷凍餃子などと同じくらいです。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 肉汁焼餃子6

餡は、豚のもも肉をメインにした粗挽き肉に、細かく刻んだキャベツやニラ、そして独自研究の合わせ調味料を混ぜて、練り込んでいます。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 肉汁焼餃子7

まずはタレにそのまま食べるというのが、お店のおすすめ。

確かに、タレなど付けずとも、最高の肉汁のジューシーさがもうタレの役割を果たしているといっても過言ではありません。

予め餡にはかなりの味付けを施しているため、素材そのものの旨味が凝縮されています。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 肉汁焼餃子8

ニンニクの味はそこまでしないので、においも気にならず、それでいて荒々しい肉の味わいが楽しめます。

とにかく噛んだ瞬間にあふれだす肉汁の量が凄まじいです。

水餃子(6個470円)

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 水餃子

続いては、ダンダダン酒場特製の水餃子をご紹介します。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 水餃子2

水餃子は、さきほどの肉汁焼餃子と同じものが使用されているようです。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 水餃子3

スープは鶏ガラのような系統で、あっさりとしていながらも、少しスパイシーな味わい。

お店特製の弾力ある皮がスープに絡まり、プリっとした柔らかさが加わりました。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 水餃子4

中の肉汁はここでも元気。

肉汁の旨味とスープのあっさりとしたコクが混ぜ合わさって、バランスの良い心地よさと味わいです。

手羽餃子(2本470円)

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 手羽餃子

続いては、一風変わった手羽餃子をご紹介!

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 手羽餃子2

カリッと素揚げされた鶏肉の皮の中に、ぎっしりと餡が詰め込まれています。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 手羽餃子3

隣に添えられているのは、山椒とお塩をミックスさせたもの。

手羽先の濃密な味付けをだらつかせず、しゃきっと締めあげてくれます。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 手羽餃子4

ぷりぷりした歯ごたえの鶏肉に、餡の細かな舌触りが加わり、メリハリとギャップをもたらしてくれる一品。

焼餃子の皮のもちもちした弾力と、手羽先のカリッとした質感とを、ぜひ交互にご堪能あれ!

餃子の皮せんべい(380円)

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 餃子の皮せんべい

ラストは、餃子の皮だけをそのまま豪快に揚げた、餃子の皮せんべいをご紹介します。

餃子の皮せんべいは、「たらもサラダ」と「餃子アイス」という2つのメニューに添えられています。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 餃子の皮せんべい3

もちろん、餃子の皮せんべいを単体で注文することも可能です。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 餃子の皮せんべい2

まずは、たらもサラダから登場。

丸い餃子の皮が素揚げされて、元々のもちっとした質感が、鮮やかな黄金色に覆われています。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 餃子の皮せんべい4

見た目通り、噛んでみるとパリッと軽快な音を立てて割れていきました。

味付けは施されておらず、皮の生地の本来の風味がダイレクトに伝わります。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 餃子の皮せんべい5

じゃがいもとたらこにマヨネーズを和えたたらもサラダは、皮せんべいと一緒に食べると、揚げたての油をマイルドでクリーミーな味わいに変えてくれます。

相性抜群のマッチングです。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 餃子の皮せんべい6

続いては、餃子アイスの登場。

濃厚な特製アイスに皮せんべいが添えられています。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 餃子の皮せんべい7

アイスの上に注がれたハチミツのような雫は、なんとごま油。

これがかなり相性良く、アイスの甘い味わいにごま油のしょっぱさがプラスされて、病みつきの美味しさです。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 餃子の皮せんべい8

皮せんべいと一緒に食べると、皮のカリカリ感をアイスのなめらかな歯ごたえが調和して、バランス良い舌触りとなります。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場の餃子以外のおすすめメニュー

ここからは、肉汁餃子製作所ダンダダン酒場の、餃子以外の店舗おすすめメニューをご紹介!

葱レバー(390円)

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 葱レバー

メニュー表にも「おすすめ」という触れ込みが記載されていた、この葱レバー。

ごま油がふんだんに染み込んだ葱が強い刺激と美味しさをもたらしてくれます。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 葱レバー2

レバーは特有のくさみが全くなく、すっきりとした味わいで、キメの細かな舌触りがなんとも心地よい逸品。

ごま油の強い味付けも決してしつこくなく、レバーのマイルドな味とのバランスが丁度よかったです。

DTKG(360円)

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 DTKG

続いては、店舗オリジナルの卵かけご飯DTKGをご紹介します。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 DTKG2

鶏ガラ系統の爽やかなスープを連れて登場。

明るく透明感を帯びたたまごに、思わず口の中までとろけてしまうような心地がします。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 DTKG3

ご飯の上に盛られているのは、大量のネギと、桜エビとニンニクとを混ぜ合わせた自家製タレ。

自家製ダレは、桜エビ独特の香ばしさとニンニクの風味とが合わさり、まろやかなたまごの味わいにベストマッチング!

ご飯ものなので、餃子との相性も抜群でした。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 吉祥寺店の店舗情報

店舗詳細

住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目23−5

電話番号:042-229-2755

営業時間:
・月~金

11:30~14:30(L.O.14:00)
17:00~24:00(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)

・土・日・祝
11:30~24:00(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)

定休日:年中無休

最寄り駅:JR中央線 京王井の頭線 吉祥寺駅

アクセス:JR中央線 吉祥寺駅 徒歩3分
京王井の頭線 吉祥寺駅 徒歩4分

食べログで予約はこちらから↓

メニュー

<コース>

  • 肉汁餃子堪能≪梅≫コース 2時間飲み放題付き全6品3,000円(税込)4~30名様 17:00~24:00
  • 肉汁餃子堪能≪竹≫コース 2時間飲み放題付き全8品3,500円(税込)4~30名様 17:00~24:00
  • 肉汁餃子堪能≪松≫コース 2時間飲み放題付き全10品4,000円(税込)4~30名様 17:00~24:00
  • 歓送迎会向け 2時間飲み放題メニュー飲み放題 1,620円 (税込) 4~30名様 17:00~24:00

<料理>

  • 【肉汁注意!】肉汁焼餃子
    460円
    6個
  • 新鮮馬刺し2種盛り
    980円
  • 新鮮馬刺し4種盛り
    1,480円
  • 赤身
    690円
  • たてがみ
    690円
  • ふたえご
    690円
  • トロ
    790円
  • 砂肝のニンニク漬け
    380円
  • 温玉もずく(伊是名島産使用)
    380円
  • 柚子キャベツ
    380円
  • 冷奴
    380円
  • 貝ヒモチャンジャ(ホタテ)
    380円
  • イカの塩辛
    380円
  • うずらの味玉
    380円
  • 特製おつまみ支那竹
    380円
  • オニオンスライス
    380円
  • 餃子の皮のせんべい
    380円
  • 山盛りキャベツ
    450円
  • 冷やしトマト
    360円
  • 蒸し鶏のサラダ
    680円
  • 悪魔的に旨いパクチーサラダ
    480円
  • やや辛い肉味噌もやし
    360円
  • 熟成あひるの卵
    360円
  • 葱レバー
    390円
  • 水餃子
    470円
    6個
  • 手羽餃子
    470円
    2本
  • たらもサラダ
    480円
    餃子の皮のせんべいを人数分お付けします(5名様分まで)
  • ピータン豆腐
    480円
  • 自家製炙りチャーシュー
    480円
  • 塩辛ジャガバター
    460円
  • パリパリ油淋鶏
    690円
  • 俺達の麻婆豆腐
    780円
  • DTKG
    360円
  • ごはん
    190円
  • てんこ盛りごはん 290円
  • 鶏出汁にゅう麺
    390円
  • ジャージャー麺 全粒粉使用
    680円
  • 濃厚坦々つけ麺 全粒粉使用
    680円
  • 柚子シャーベット
    290円
  • 自家製抹豆腐(プリン)
    290円
  • 餃子アイス
    290円

テイクアウト
持ち帰り商品は税込み価格

  • 焼餃子
    490円
    8個
  • 生餃子(冷凍)10個
    550円
  • 20個1050円
  • 30個1550円
  • 40個2050円
  • 50個2550円
  • 60個3050円

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 吉祥寺店の肉汁焼餃子レビューまとめ

今回は、肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 吉祥寺店の人気メニュー「肉汁焼餃子」を筆頭とした、餃子メニュー各種を食らいつくし、レビューしてまいりました。

肉汁焼餃子の一番の魅力はずばり、元祖と銘打つ通り、格別の肉汁。

噛んだ瞬間にほとばしる肉汁の量は、圧倒的な迫力で口の中に迫ってきます。

他の餃子メニューである「水餃子」と「手羽餃子」、「餃子の皮せんべい」も、それぞれダンダダン酒場でしか味わえない個性を発揮しています。

店舗は、吉祥寺駅北口から徒歩3分と近いので、この機会にぜひお試しあれ!

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Twiiter-

餃子情報専門サイト-Instagram-