「浜太郎」が浜松駅前に餃子酒場を2019年4月25日(木)にオープン

「浜太郎」が浜松駅前に餃子酒場を2019年4月25日(木)にオープンします。

看板メニューには、お酒にも合うよう改良した「浜ちゃん餃子」を始め、定番の浜松餃子や海老餃子なども販売されます。

今回は、餃子酒場としては初出店となる「浜松餃子 浜太郎 」の詳細を紹介します。

浜松餃子 浜太郎 こだわりポイント

餃子文化をもっと広げたい

餃子には、餃子特有の食後の口臭が気になったり、お店自体女性やお一人様が入りやすいお店が少ないのが現状です。

今回オープンする新店舗では、そんな入りにくいとされている方も気兼ねなく餃子を食べられるお店作りをすることで、たくさんの方に餃子を楽しんでもらいたいという強い思いを感じられます。

餃子の楽しみ方色々

メニューには常時20種類以上の餃子を用意するということで、定期的に新規ラインナップも登場することで「ワクワク」を感じられる要素を大事にしています。

すでに30種類以上の餃子メニューとタレを開発しており、焼餃子・水餃子・蒸し餃子・炊き餃子だけでなく、デザートにも餃子があるようで、餃子ファンには待望のメニュー開発といえますね。

メニュー

  • 浜ちゃん餃子 赤
    280円
  • 浜ちゃん餃子 黒
    280円

※発表され次第追記します。

店舗詳細

店名:浜松餃子 浜太郎 浜松駅前店
住所:〒433-8105 静岡県浜松市中区田町330-22

電話番号:053-454-1315 ※4月25日開通予定
営業時間:17:00~24:00
(14:00~17:00の間はお持ち帰りのみ営業)
定休日:未定
席数:120席

「浜ちゃん餃子」を自宅で楽しめる通販も!

浜太郎のメニューを自宅で楽しめる通販もあります。

自宅の近くにお店がない方や、本場の味を家で楽しみたい方にオススメ。

お得なセットなど通販だけでしか買えない商品もたくさんあるので要チェックですよ!

浜太郎公式通販はこちらから↓

特徴

皮に使用している小麦粉は、長野県の製粉会社との共同開発のオリジナルです。餃子に使われる豚は「浜名湖育ち」です。

肉に脂肪(サシ)が入っており、柔らかく、保水性が高く、ジューシーな餡になります。

隠し味にはそれぞれ鶏がらスープ(白餃子・エビ餃子・しそ餃子・モッツァレラチーズ餃子)、豚骨スープ(赤餃子・旨辛キムチ餃子)を練りこんでいます。

天然コラーゲン入り(白餃子・エビ餃子・しそ餃子・モッツァレラチーズ餃子)で美容と健康をサポートします。

商品詳細

赤餃子 浜太郎 送料無料 マツコの知らない世界で紹介40個(20個×2箱)浜松 餃子

価格:3,348円
(2019/4/12 11:58時点)
感想(3件)

公式サイト

※発表され次第追記します。

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Instagram-