野方ホープ 焼き餃子

野方ホープ 吉祥寺店で名物餃子3種と特製とんこつラーメン「濃」をレビュー

今回は「野方ホープ 吉祥寺店」にて、お店自慢の餃子メニュー全3種類に、特製の魚介だし入りとんこつラーメン「濃」をご紹介していきたいと思います!

野方ホープと言えば、創業30年以上を誇る老舗のとんこつラーメンチェーン。

ラーメンは厳選した豚骨や鶏ガラ、野菜といった様々な具材の旨味を取り込み、ブレンドした逸品で、長い間多くの人の心をぎゅっと掴んでいます。

そんな野方ホープの餃子メニューは、ラーメンと一緒に食べられることを意識して味付けが考えられているとのことなので、すごく楽しみです( `ー´)ノ

食べログで予約はこちらから↓

\お得なクーポンがいっぱい/
ホットペッパーで予約はこちらから↓

ぐるなびで予約はこちらから↓

野方ホープ 吉祥寺店について

野方ホープ 吉祥寺店2

野方ホープ 吉祥寺店は、JR吉祥寺駅北口から僅か180mのところにあります。

駅前の大きなヨドバシカメラ脇にある階段を下ると、ファミレスと並んで、威厳ある木製看板に「野方ホープ」の文字が見えてきます。

野方ホープ 吉祥寺店3

明るい色調で彩られ、ほんわかした空気の流れる店内。

店員さんもみんな丁寧で優しく対応してくれたため、のんびりと安心して寛ぐことが出来ました。

野方ホープ 吉祥寺店4

早速ねらいの餃子メニューをちらり。

野方ホープ 吉祥寺店5

ラーメンは、魚介だし入りとんこつ味の「濃(こく)」に、醤油とんこつ味の「元(はじめ)」の2種類があります。

どちらにしようかなーと迷いに迷っていると、ふとお店の壁の肌色が目にとまったので、同じような色合いだった左の「濃」を選ぶことに。

野方ホープ 吉祥寺店6

テーブルの上には醤油やお酢の他に、野方ホープのこだわり唐辛子がありました。

けっこう一つ一つの粒が大きめで、ぴりっと刺すような辛さを感じますが、とても食べやすい味わいです。

野方ホープ 吉祥寺店で名物餃子メニュー3種をぜんぶ食べてみた

それでは早速、野方ホープ 吉祥寺店の名物餃子メニュー全3種類をまるっと食べ尽くしていきたいと思います!

焼き餃子(6個380円)

野方ホープ 焼き餃子

まず最初は定番の「焼き餃子」から食べてみることにしました!

一見すると、サイズは標準的な大きさですが、丈が長く細身な印象を抱きました。

野方ホープ 焼き餃子2

きれいな焼目にほれぼれ。

野方ホープ 焼き餃子3

一個をそのまま口に運んでみると、はじめに餡の心地良い細かな食感がぐさーっと口の中を満たしていきました。

お肉も野菜も丹念に練り込まれていて、一つ一つの粒がとても細かく、とても食べやすい味わいです。

甘さやジューシーさは抑えめで、素材そのままの純粋な味がふわーっと広がっていきます。

野方ホープ 焼き餃子4

皮はけっこう柔らかめです。

とんこつラーメンのスープが濃厚でまろやかなので、餃子の味がぴったりとマッチ。

野方ホープ 焼き餃子5

メニュー表にもある通り、ラーメンと一緒に食べるための味付けを目指しているのだなーと実感しながら、スープや白米をかっこみつつ、ぺろりと完食しました。

野方ホープ 焼き餃子6

お店の特性唐辛子につけて食べるのも、その強い刺激と酸味とかち合ってとても旨しです。

しそ入り餃子(7個400円)

野方ホープ しそ餃子

続いては、ラーメンの美味しいコクを一旦さっぱりさせようということで、この「しそ入り餃子」を注文。

野方ホープ しそ餃子2

サイズは先の焼き餃子と同じくらいの標準的な大きさです。

野方ホープ しそ餃子5

丹念に焼かれたであろう表面はこんがりきつね色。

野方ホープ しそ餃子3

中に詰まったシソの爽やかな風味が後味良く口の中を満たしてくれます。

野方ホープ しそ餃子4

見た目的にけっこうパンチ強めかなっと想像していたのですが、シソ特有の渋みは特に感じられず、食べやすい味わいです。

野方ホープ しそ餃子6

皮はカリッとしていて香ばしく、シソの旨味をきゅっとしめてくれます。

一口餃子(8個380円)

野方ホープ 一口餃子

ラーメンも残すはスープだけというところで、お供にはぱくっと口に運べそうな「一口餃子」をチョイス。

野方ホープ 一口餃子2

最初の「焼き餃子」の半分くらいの大きさで、そのこぶりな様子がなんともかわいらしい一品。

野方ホープ 一口餃子3

「焼き餃子」の餡もお肉や野菜のひとつひとつが細かく練り込まれていましたが、「一口餃子」は更にその粒が微細に作られていて、とても優しく穏やかな舌触りです。

「焼き餃子」の餡とは異なり、ちょぴりまろやかで、甘さの加えられた味わい。

野方ホープ 一口餃子4

唐辛子と絡めて食べてみると、ほどよく味のメリハリが効いていて刺激的です。

野方ホープ 一口餃子6

皮はけっこう柔らかめで、焼目はパリッというよりも、カリッとしたイメージ。

野方ホープ 一口餃子5

ごはんともラーメンスープとの相性も良くて、サイズも小さいことから、お腹いっぱいでも気兼ねなく、ぱくぱくっといけてしまいました。

野方ホープ 吉祥寺店の特性魚介だしとんこつラーメン「濃」

野方ホープ とんこつラーメン濃

野方ホープと言えば、やはりラーメンは捨てがたい!

今回は魚介だし入りのとんこつ味「濃」の全部のせを注文しました。

野方ホープ とんこつラーメン濃2

辛い味の長ネギにモリモリのチャーシュー、海苔に煮卵と、沢山の具材はどかんと乗せられています。

煮卵の隣に添えられているのは、おいものペーストで、途中でスープに混ぜてみると、おいもならではのコクやまろやかさが出で、ハッピーになります。

野方ホープ とんこつラーメン濃3

スープは背油多めで、濃厚なとんこつの旨味がギューッと詰まっています。

野方ホープ とんこつラーメン濃5

麺はけっこうがっしりしていてコシがあり、濃厚なスープを力強く絡めてくれるので、めちゃうまです。

野方ホープ とんこつラーメン濃4

チャーシューは柔らかく歯ごたえもあり、とろっと口の中でほどよい具合に溶けていくような味わい。

野方ホープ 吉祥寺店の店舗情報

店舗詳細

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-3 サニーシティ B1F

電話番号:0422-23-5560

営業時間:11:00~翌4:00(L.O 3:30) 日曜営業

定休日:無休

最寄り駅:JR吉祥寺駅

アクセス:JR吉祥寺駅北口
ヨドバシカメラ手前
吉祥寺駅から183m

食べログで予約はこちらから↓

\お得なクーポンがいっぱい/
ホットペッパーで予約はこちらから↓

ぐるなびで予約はこちらから↓

メニュー

  • のがほ 元
    750円
  • 全部のせ 元
    1,000円
  • 半熟煮玉子入り 元
    850円
  • チャーシューのせ 元
    980円
  • のがほ 濃
    850円
  • 全部のせ 濃
    1,100円
  • チャーシューのせ 濃
    1,080円
  • 【期間限定】つけ麺
    880円
  • チャーシュー麺
    980円
  • 味玉ラーメン
    850円
  • 特製ラーメン
    1000円
  • とまとラーメン
    950円
  • 温野菜ラーメン
    880円
  • 各種麺大盛
    100円

四季のラーメン

  • 担担麺
    880円
    (秋ごろ)
  • うまから麺
    880円
    (春ごろ)
  • つけ麺
    880円
    (夏ごろ)
  • 味噌ラーメン
    880円
    (冬ごろ)
  • 各種麺大盛
    100円

のせもの

  • 半熟煮玉子
    100円
  • もやし
    50円
  • のり
    50円
  • メンマ
    100円
  • ネギ
    150円

一品もの

  • ぎょうざ(六ヶ)
    380円
  • ひと口ぎょうざ(八ヶ)
    380円
  • しそ入りぎょうざ(七ヶ)
    400円
  • 焼き小龍包(六ヶ)
    400円
  • チャーシュー盛
    450円
  • チャーシューともやし炒め
    380円
  • きくらげと玉子炒め
    380円
  • チャーハン
    550円
  • 明太子ごはん
    250円
  • 白いごはん
    150円
  • 生ビール
    480円
  • 瓶ビール
    550円

※ランチ(11:00~15:00)は一口ご飯サービス有り

※ランチメニュー(11:00~15:00) 半チャーハン100円、ぎょうざ(四個)+ごはん100円

日本一の餃子情報専門サイト

https://gyoza.love/gyoza_stores/tokyo/野方ホープ-吉祥寺店/

野方ホープ 吉祥寺店 名物餃子3種と特製ラーメン「濃」 まとめ

今回は「野方ホープ 吉祥寺店」にて、名物餃子全3種と、特製の濃厚魚介だし入りとんこつラーメン「濃」を堪能していきました!

ラーメンをメインに添えていることもあって、餃子はラーメンと一緒に食べることを考えた味付けがされているようです。

焼き餃子と一口餃子は、サイズだけではなく、中の餡も味が違っているので、ラーメンのスープと一緒に食べ比べしてみると、とても楽しかったです。

野方ホープ 吉祥寺店は、JR吉祥寺駅北口から歩いてすぐの距離なので、ぜひ一度、この特製ラーメンと餃子のマッチングをご堪能あれ!

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Instagram-