休日に作り置きできる!作り置き・冷凍OKな餃子レシピ5選

「次の休日は予定がないから、平日の作り置きをしておこうかな」という時には、餃子の作り置きもオススメですよ。

餃子は焼き餃子や水餃子、揚げ餃子だけでなく鍋やスープにも使えるバリエーション豊富な万能おかずなんです。

今回は、色々な具材を使った作り置き餃子のレシピと保存方法・美味しい焼き方を紹介します。

大量生産できる!餡を寝かせて作る餃子

この餃子を上手に作るコツは、野菜を粗めにみじん切りすることと、餡を寝かせることです。

こうすることで、素材に一体感が出てさらに美味しく食べられますよ。

材料

(50個分)
★豚ひき肉300g
★キャベツ300g
★ニラ1/2束(50g)
★長ネギ1/2本(50g)
★酒大さじ2
★醤油小さじ2
★中華あじの素小さじ2
★塩小さじ1/3
★生姜の絞り汁大さじ1
★ごま油大さじ1
★味の素5振り
★胡椒少々
餃子の皮25枚×2
サラダ油適量

作り方

①キャベツ、ニラ、長ネギは、4,5ミリの粗みじん切り(細かく刻みすぎない事。FPも野菜の繊維が壊れるのでおすすめできません)

②★印の材料をボウルに入れる。

③大き目のスプーンやゴムべラ等で、具材をよく混ぜ、馴染んだらラップをして冷蔵庫で3~7時間寝かせる。

④冷蔵庫から出し、全体に掻き混ぜてから皮で包む。

⑤フライパンにサラダ油を熱し、包んだ餃子を好きな並べ方で並べる。薄っすらと焼き色が付いたら水100cc位入れて蓋をする。

⑥中~強火で4,5分蒸し焼きにしたら、蓋を取り、水分を飛ばして焦んがりきつね色になったら完成。

⑦餡を2等分して25枚を一気に広げて均等に乗せていけば餡の余りが出ません。その場合皮が乾燥しないように手早く包むこと。

冷凍作りおき☆野菜とひじきたっぷり餃子

野菜とひじきが多めのヘルシー餃子です。

野菜が足りない時の一品に活用できます。

材料

(50個分)
豚ひき肉170~200g
あればナツメグ適量
○白菜500g
○塩(塩もみ用)大さじ1/2
◆丸大根(大根)130g
◆塩(塩もみ用)小さじ1/2
ひじき(ドライパック)50g
餃子の皮50枚
◎チューブにんにく&しょうが2cm
◎醤油小さじ2
◎ごま油 小さじ1
◎みりん 小さじ1
◎片栗粉 小さじ2
◎こしょう適量

作り方

①白菜を細かく切って塩もみしておく。大根は3cm以下の細切りにして塩もみしておく。

②豚ひき肉にナツメグをかける。軽く混ぜたら◎調味料などを入れて混ぜる。

ひじきを入れてよく混ぜる。

③①を両手でぎゅっと絞って水切りする。②に入れてよく混ぜる。餃子の皮に包む。

④包んだものは、クッキングシートの上に乗せる。

⑤フライパンで焼いたら完成。

海老セロリ餃子

野菜とひじきが多めのヘルシー餃子です。

野菜が足りない時の一品に活用できます。

材料

(30個分)
:干しエビ5g
:お湯大1
餃子の皮1袋(30枚入りでした)
■ 海老
むき海老50~80gくらい
紹興酒 小1/2
胡麻油 小1/2
片栗粉 小1/2
■ 鶏
鶏ミンチ100gくらい
新玉ねぎ(玉葱)25gくらい
セロリの葉10gくらい
セロリ30gくらい
塩、胡椒少々
紹興酒 小1
胡麻油 小1
しょうが(チューブ) 3~4㎝
■ その他
片栗粉 適量
餃子のたれ家にあるもの
小松菜やチンゲン菜など家にあるもの

作り方

①干しエビは軽く刻んでお湯で戻す

②むき海老はキッチンペーパーで水分をふき取る

③ザクザクと軽く刻んで紹興酒、胡麻油で下味をつける

④片栗粉を混ぜる

⑤セロリの緑色の部分は皮むき器などでスジを取りして、みじん切りにする

⑥セロリの葉っぱもみじん切りする

⑦新玉ねぎはみじん切りにする

⑧ボウルに鶏ミンチを入れて塩こしょう、紹興酒、胡麻油、生姜で味をつける

⑨セロリの葉、セロリ、新玉ねぎを混ぜ合わせる

10.バットに片栗粉を全体にまぶす

11.餃子の皮の真ん中に餡を置いてまわりに水をつける

空気を入れないように半分に折る

12.端をくっつけるので水をつける

13.端っこを重ねて押さえる

14.違う角度から見るとこんな感じ

15.半分に折る時は一番上を先にくっつけてからまわりをくっつけます

16.中心をへこませて端っこに水をつけて重ねる

27.【10】のバットに並べる

28.フライパンに油を熱し餃子を並べる

22.お湯を50mlくらい入れてふたをして約4分蒸し焼きにする。水分がなくなったら菜っ葉を取り出してごま油を回しかけて焼き目をつければ完成!

お弁当にも使える!焼き餃子みたいな焼売

形が丸くなっているのでお弁当にも使いやすい焼き餃子のような焼売。

たれを付けなくてもいいように味付けを濃い目にしてあるので、タレなしで大丈夫ですよ。

材料

(20個分)
鶏もも肉1/2枚
キャベツ5枚
ニラ1/2束
今回はこれでしたが中身はお好きなもので!
醤油大さじ1
オイスターソース 大さじ1
砂糖小さじ1/2
塩少々
こしょう少々
調味料もお好きなもので!
えび(飾り用/なくてもいいです)10尾

作り方

①これを作った時は鶏もも肉しかなかったので、フードプロセッサーで挽きました

☆もちろん豚ミンチや鶏のミンチでもいいです!

②キャベツとニラをみじん切りにします

☆これも季節のお野菜でいいと思います
☆白菜やねぎでも
☆香りよくしそ追加もいいかも

③お肉、野菜、調味料を入れよく混ぜます

☆フードプロセッサーで挽いたので十分粘り気がありましたが(続く)

④(続き)ミンチ肉を使う場合は粘り気が出るまでよくこねてから野菜などを入れてくださいね

⑤タネを包んでいきます

☆もちろん一般的な(?)餃子の形でもいいです!
☆お弁当に入れた時、しっかり詰めれるように(続く)

■包み方

1,まず一般的な餃子の形に成形します

2,その隅っこに水をつけ、隅っこ同士をくっつけます

3,形がいびつになっている場合は整えます

中身が多すぎるとうまくいかないので量を調整して下さい☆

■焼く場合
油をひいたフライパンでしゅうまい(餃子)の下の部分に焦げ目がつくまで焼き、その後水を入れ蒸し焼きにします

■蒸す場合
クッキングシートの上にしゅうまい(餃子)を並べ電子レンジにかけます

☆時間は調整してください

じゃがキムチーズ揚

多めに作って冷凍すれば、いつでも揚げるだけの簡単揚げ餃子です。

ビールと合わせて、カリカリの揚げ餃子を楽しみましょう!

材料

じゃがいも2個
キムチ1/3パック
チーズお好みの量
餃子の皮10枚ぐらい
マヨネーズお好みの量

作り方

①じゃがいも(ゆでるかチンでやわらかくしてつぶします)

キムチ(容器?トレー?入ってるままキッチンバサミで細かくする)

②じゃがいも、キムチ、チーズ、マヨネーズを混ぜあわせて、餃子みたく包みます。

③中~高温で、さっと色づくまで揚げたら完成~!!

作り置き・冷凍OKな餃子レシピを作ってみてください

今回は色々な具材を使った作り置き餃子のレシピと美味しい焼き方を紹介しました。

どれも簡単で、一気にたくさん作れるので、時間がある週末の作り置きメニューに活用してみてくださいね。

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Twiiter-

餃子情報専門サイト-Instagram-