健康・美容・ダイエットの強い味方!免疫力向上効果・低糖質な大根で包む「大根餃子」レシピ5選!

ダイエット中でも餃子を食べたくなることってありますよね。

実は大根の効果・効能として、注目されているのが「免疫力を高める」効果があります。

特にこれからの季節には空気が乾燥し、風邪やインフルエンザにかかる可能性が高まりますが、免疫力を高めてくれる大根は、冬にうってつけの食材と言えます。

それ以外にも、消化不良の解消、二日酔い予防、咳を鎮める、頭痛防止、解熱効果、ニキビなどの肌荒れ予防、冷え性の抑制、動脈硬化の予防、改善、便秘解消、抗がん作用など実に多くの効果をもたらしてくれます。

今回は健康にも美容にもダイエットにも効果的な「大根」で餃子を包む低糖質レシピを紹介します。

餃子の皮のようなモチモチ感はありませんが、糖質オフながら、旨味もしっかり感じられるので、ダイエットのお供にオススメです。

基本の大根餃子

材料

(15個分)
大根の輪切りスライス 15枚ほど

[肉だね] ☆豚ひき肉 200g
☆ニラ 1/4束
☆キャベツ 3枚
☆焼き肉のタレ 大さじ2

作り方

①大根はスライスして塩を振ってしんなりさせておく。→水気をキッチンペーパーでふく。

ニラとキャベツはみじん切りにして塩を振ってしんなりさせておく。→しんなりしたら固く絞る。

②[肉だね]の材料を合わせてよく練る。

水気を拭いた大根の片面に小麦粉をふる。

③小麦粉をふった面に[肉だね]をはさむ。

④フライパンに油を熱し、大根餃子を乗せ、焼き色が付いたら返して蓋をして弱火で4~5分焼く。

海老大根餃子

材料

(20個分)
・大根(スライス)20枚
・塩 小さじ1/4程度

・海老(ブラックタイガー)5匹(100g)
・豚ひき肉 220g

●醤油 小さじ1
●オイスターソース 小さじ1
●ごま油 小さじ1
●キャベツ(みじん切り)1/10玉
●長ネギ(みじん切り)10cm
●ニラ 半束(10本(30g))
●生姜(チューブ)小さじ1/2
●テーブルコショウ 小さじ1/2

・オリーブオイル 大さじ1/2
・水 大さじ2

作り方

①エビは殻をむき背わたをとったら、食感が残るように、包丁で大きめに乱切りにする。

②大根は1mmくらいにスライスし、塩をふり、10分ほど放置します。

今回は包丁でアバウトにスライスしましたが、スライサーを使うともっと簡単ですよ。

③●を全部ボールに入れ、練りが出るまでよ〜くよ〜く混ぜます。

④大根がしんなりしたら、軽く水洗いをし、水分をキッチンペーパーでとります。

⑤具を20等分にして詰めます。

開いてこないように真ん中をぎゅっと押すのがポイントです。

⑥オリーブオイルを敷いて熱したフライパンに並べて、綺麗な焼き色がつくまで弱火〜中火で焼きます。

⑦両面焼けたら大さじ2のお水を入れ、蓋をして蒸し焼きにしたら完成。

キムチ大根餃子

材料

(3〜4人分)

・大根(太い部分) 5cmくらい

・豚ひき肉 約100g

・キムチ(白菜) 約80g

・ニラ 約40g

・片栗粉 適量

〇オイスターソース 小さじ1

〇ごま油 小さじ1

〇鶏ガラスープの素 ふたつまみ

〇片栗粉 大さじ1

作り方

①大根の皮を剥き、2mmくらいの厚さにスライスしたら(16~20枚くらいスライスできればOK)大根に塩小さじ1くらい(分量外)をふって、全体に揉みながら馴染ませて置いておく。

②ニラをみじん切りにし小さじ1/2くらいの塩(分量外)をふって塩もみし置いておく。

キムチもみじん切りにする。

③①の大根を人差し指と親指で挟んで曲げてみて、スムーズに曲がるくらいになったら水洗いし、キッチンペーパーなどで水分を拭き取りバットなどに並べる。

④ニラを水洗いし手で水気を絞り、ボウルにニラとキムチを入れてひき肉と合わせ混ぜる。

⑤④に〇の調味料を入れてよく混ぜる。

⑥③の大根の片面に片栗粉をまぶしたら、5の肉ダネを片栗粉をまぶした方に乗せて大根で挟む。

⑦フライパンに⑥を並べ、ごま油(分量外)を回しかけたら焼き色が付くくらいまで弱火よりの中火で焼く。

⑧2~3分程焼いて焼き色が付いたらひっくり返し、大さじ2くらいの水を入れて蒸し焼きにする。

水分が少なくなってきて大根の両面に焼き色がついたら完成

鶏大根餃子

材料(2人分)

大根・・・1/4本
片栗粉・・・適宜
サラダ油・・・大さじ1
A[鶏ひき肉・・・100g
 [高菜・・・20g
 [おろし生姜・・・1/2片分
 [塩・・・ひとつまみ
 [片栗粉・・・大さじ1/2
 [水・・・大さじ1
 [酒・・・大さじ1/2

作り方

①Aはしっかり練り合わせる。大根は2~3mmにスライスし、透明になるまで茹でてから水を切る。
 (この時、キッチンペーパー等でしっかり水気をとってね。)

②大根の粗熱が取れたら両面に片栗粉をつけ(余分な粉ははたく)、
 Aをスプーンですくって挟んでいく。

③熱したフライパンにサラダ油を入れ、②を並べて中火で焼く。

 焼色が付いたら返し、フタをして5分ほど焼いたら出来上がり。

※鶏肉はムネ肉だと更にヘルシー 高菜が旨みのポイントです。

 そのままでも充分美味しいですが、ポン酢をつけても。

わかめ大根餃子

材料

(ミニ餃子12個分)

スパイシーねぎ塩スープ 一袋
大根の薄切り 12枚
豚挽き肉 120㌘
マヨネーズ 小さじ1
薄力粉 少々
胡麻油 少々

作り方

①スライサーなどで大根を薄切りにします。

少し塩をふっておきます。

②挽き肉にスパイシーねぎ塩スープの素を入れて、マヨネーズも入れてよく捏ねます。

③大根に薄力粉をまぶして肉を巻く。

フライパンに胡麻油をしいて、じっくり焼いたら出来上がり。

ダイエットの味方!大根で包んだ餃子のアレンジレシピを作ってみてください

今回は低糖質な大根を使ったアレンジレシピを紹介しました。

ダイエット中はどうしても食事制限してしまうことが多いですが、旨味たっぷりな餃子を作ってみてはいかがでしょうか。

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Instagram-