レンジで調理できるローソン「国産豚肉の焼餃子」をレビュー

ローソンで冷凍焼き餃子が買えるのを知っていますか?

夕飯の準備何もしてないけどやる気が出ないという時や、おつまみの一品に超オススメですよ。

一人暮らしの方や、急にお腹が空いた時の当てにも最適です。

今回は、コスパ最強なローソンの「国産豚肉の焼餃子」をレビューしていきます。

ローソン「国産豚肉の焼餃子」を実際に食べてみた

早速近くのローソンにて、「国産豚肉の焼餃子」を定価の税込み138円にて購入。

売り場には、ニラ饅頭や焼売など天津が豊富で、ついついニラ饅頭も購入してしまいました。

まんまとローソンの戦略に乗せられてしまいましたね^^;

レビューも後々あげますので、お楽しみに!

調理は超簡単

調理はとっても簡単。

コンビニの冷凍餃子共通で袋のまま、レンジにポンで500wで1分40秒、600wで1分30秒温めるだけ。

カップ麺を作るより簡単なんじゃないかと錯覚するくらい簡単です。

これだけ簡単と言っていたのに今回、私なぜかテンパって袋を開封してしまったため、ちょっと皮の乾燥が心配ではあります。

本来温め後はかなり熱くなっているので、開けるときは気をつけてくださいね。

出来上がりはコンビニ商品とは思えない出来栄え

完成した餃子がこちら。

パッとみて感じたのは結構小さいなぁという印象。

実際に定規で測ってみると7.5〜8センチと言ったところでしょうか。

サイズ的には普通くらいか気持ち小さいくらいでそこまできにする必要なかったですね。

それにしても焼き目が元からしっかり付いているのは良いですね。

そのままでも食べられますが、今回はお皿に移します。

断面から見ると、肉と白菜の主張がスゴイです。

程よく餡が詰まっています。

コンビニの冷凍餃子は味変せずにそのまま食べるのがスタンダードなのかなと思い、まずはそのまま食べてみることに。

意外とあっさりして薄味の餃子なのでこれは酢醤油をつけて食べる用に考えられているのかなと思いました。

味変オススメアイテムは酢醤油

もし味変をしたい方にオススメなのは、酢醤油です。

餃子が割と薄味なので、しっかり醤油の味を足してあげることで、バランスが取れます。

ローソン「国産豚肉の焼餃子」を試してみて

今回は、コスパ最強なローソンの「国産豚肉の焼餃子」をレビューしました。

たったの138円で、ボリューム満点ジューシー餃子が食べられるので、ローソンに行った際には買い忘れない様にしてくださいね!

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Instagram-