餃子

東京杉並区 西荻窪「大宮飯店」の梅雨の嫌な気分を吹き飛ばしてくれる、パンチの効いた餃子をレビュー

西荻窪に店を構えて52年の老舗。「大宮飯店」。お店の外にはメニューがなく、入るのに少し勇気がいりますが、ガラガラと引き戸を開けると、失礼ながらも、とても可愛らしいご夫婦が「いらっしゃいませ」と出迎えてくれます。平日のお昼過ぎ、店内は

東京杉並区西荻窪 「上海料理 飲茶 喬家柵(ジョカサア)」の海産物を豊富に使用した絶品餃子をレビュー

創業21年!「上海料理 飲茶 喬家柵(ジョカサア)」。創業以来、西荻窪の方々に愛され続ける地域密着の中華屋さんです。地元の人なら誰でも知っている、「上海料理 飲茶 喬家柵(ジョカサア)」。愛されるには訳がある♪喬家柵で作り出される料理たちは、“厳選”した日本食材を使い、

東京杉並区 西荻窪 「天縁飯店 (てんえんはんてん)」で出会うべくして出会った餃子レビュー

東京杉並区 西荻窪 「天縁飯店 (てんえんはんてん)」で出会うべくして出会った餃子レビュー前々から気になっていたお店第2弾♪通るたびに気になりけど、そのまま通り過ぎることって結構多いですよね?“なんか気になるなー。・・・今度にしよう!”ってどんどん先延ばしにしちゃっているお店が、何件あることか・・・

東京 杉並区 西荻窪 「丸福中華そば 西荻支店」老舗の中華そば店の“福の和を広げてくれる”そんな餃子をレビュー

昭和59年8月創業。西荻窪にある老舗のラーメン店「丸福中華そば」。先代の店主さんが、「食事をして帰られるお客様に、“福”の“和”が広がりますように」と願いを込めてつけられた店名「丸福」。どんな幸福感を、味わわせてくれるのでしょうか?!

新宿「餃子専科DiningLee」餃子定食3

破格ランチメニューが勢ぞろい! 新宿「餃子専科 Dining Lee」の餃子定食と石焼ビビンバをかっ食らう

破格ランチメニューが勢ぞろい! 新宿「餃子専科 Dining Lee」の餃子定食と石焼ビビンバをかっ食らう新宿「餃子専科 Dining Lee」は、しいたけやおもち、トマトにりんごなど、素材の特徴を生かした多彩なオリジナル餃子メニューで人気を博す人気店。その数なんと総勢26種類!個性豊かなそれらの餃子メニューにも目がくらむところですが

東京 武蔵野市 吉祥寺 「太陽のトマト麺 吉祥寺南口支店」おいしくて、楽しい気分にさせてくれる餃子レビュー

これからの季節、さらに必要になる「ビタミン、ミネラル」。そんな2つの栄養素を多く含むトマト。今だからこそ食べていただきたい!

東京 武蔵野市 吉祥寺「トマトの花 吉祥寺店」小さめながら、“うまみパワー”がすごい餃子をレビュー

2018年11月20日に「麺Dining セロリの花 吉祥寺店」から名を変え、新たにスタートした「トマトの花 吉祥寺店」。こちらのお店、牛丼で有名な「松屋フーズ」のグループ店なのです!味の追求、新鮮かつ安全な食材選び、思いやりや、心からのおもてなし・・・などなど。“みんなの食卓でありたい”との思いを込めて

東京 武蔵野市 吉祥寺「武蔵野アブラ学会 吉祥寺店」の驚き価格の餃子をレビュー

油そば発祥の地、武蔵野地域の吉祥寺に、2017年11月にオープンした「蔵野アブラ学会 吉祥寺店」。吉祥寺を訪れるたびに、気になっていたお店の1つ。あのインパクト大の看板は、なかなか忘れることはできません!そんな「蔵野アブラ学会 吉祥寺店」がなんと“蔵野アブラ学会謹製”の餃子を180円で提供!

杉並区 荻窪 良き時代の餃子を味わえる「想い出す味 あもん」をレビュー

杉並区 荻窪 良き時代の餃子を味わえる「想い出す味 あもん」をレビュー衝撃の味の餃子を食べさせてくれた、昭和35年創業「荻窪の味 三ちゃん」。その“兄弟店”があると聞きつけ、いてもやってもいられず、行ってまいりました!弟の名は「あもん」。姉妹店と言わず、兄弟店というところが、“「三ちゃん」のDNAを受け付いているなー”

杉並区 荻窪 「荻窪の味 三ちゃん」の旨み成分たっぷりの餃子をレビュー

杉並区 荻窪 「荻窪の味 三ちゃん」の旨み成分たっぷりの餃子をレビュー創業昭和35年という、歴史あるお店「三ちゃん」。荻窪ラーメンの老舗の1つです♪なんと、この「三ちゃん」。テレビアニメ番組の中で、登場したラーメン店さんのモデルになったことがあるそうですよ!さすが老舗☆長年、

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Instagram-