皮で包む手間省いて時短!「うどん餃子」

「うどん餃子」は、餃子の具を皮で包む代わりにうどんを混ぜ込んで焼いた餃子風のもの。

手間を省きながら餃子の味わいが楽しめるので、時間がない時や何もしたくない日の晩ご飯にオススメです。

糖質、タンパク質、ビタミンB1、アリシンなど、多くの栄養素も効率よく摂ることができるので、免疫力が落ちて風邪気味の時や勝負飯にもぴったりです。

うどん餃子のレシピ

材料

うどん…2玉

豚ひき肉…100g

ニラ…1/2束

ネギ(またはエノキタケ)☆…1/3本

卵…2個

塩…小さじ1

小麦粉…大さじ4~適量

牛乳…適量

油…適量

作り方

①ニラ、ネギを細かく切る。うどんは1玉を縦に3等分、横にしてさらに3等分に切る(ザルに入れ、さっと水をかけてほぐしておくと、後で混ぜやすい)。

②ボウルに豚ひき肉とニラ、ネギを入れ、卵を割り入れてよく混ぜる。

③うどんを加えて牛乳少々をかけてほぐしながら混ぜ、最後に塩と小麦粉を振り入れて全体を混ぜる。

④フライパンに油を熱し、カレー用など少し大きめのスプーンを使って生地を入れ、1cmほどの厚みの食べやすい大きさに整える。

⑤ふたをして弱火で焼き、火が通って表面が白くなってきたら裏返し、フライ返しなどで軽く押して平らに整える。再びふたをし、数分焼く。

⑥中まで火が通ったらふたを取って水分を飛ばし、火を強めて両面をさっと焼き、カラッとしたら出来上がり。

※ポン酢じょうゆをつけて食べる。好みでラー油などを加えてもおいしい。

手抜き料理には見えない!簡単にできる冷凍餃子の美味しいアレンジレシピ15選!

時間がないときにオススメのレシピをこちらの記事で紹介しています。

冷凍庫に餃子をストックして、時間がない日のおかずやお弁当に活用してみてください。

手抜き料理には見えない!簡単にできる冷凍餃子の美味しいアレンジレシピ15選!
https://gyoza.love/cooking/488/

【時短レシピ多数】餃子の皮で簡単アレンジレシピ7選

「餃子を作ったけど皮が余ってしまった・・・」こんなときには、餃子の皮を使ったアレンジレシピがおすすめです!

ホームパーティや時間がないときの時短ご飯に活用してみてください。

【時短レシピ多数】餃子の皮で簡単アレンジレシピ7選
https://gyoza.love/cooking/23581/

手間を省きながら餃子を楽しめる「うどん餃子」を作ってみてください

今回は、餃子の具を皮で包む代わりにうどんを混ぜ込んで焼いた餃子風うどんを紹介しました。

糖質、タンパク質、ビタミンB1、アリシンなど、多くの栄養素も効率よく摂ることができるので、時短料理ながらも栄養をしっかり摂れるハイブリッド料理です。

ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Instagram-