東京 新宿「西安餃子 新宿センタービル店」パリッともっちりが楽しめる絶品餃子をレビュー

“人に喜ばれてこそ”の精神を大切に、いままでにない味や食のスタイルを提案し、日本の食の新たな価値を創造する、とんかつのお店で有名なさぼてんグリーンハウスフーズが、

1998年新宿に「西安餃子 」をオープン!

ちょい飲みから宴会まで、プロが仕上げるカジュアル中華を提供し、オープン以来人気を博しています♪

「西安餃子 」喜びを与えてくれる餃とはいかに!

食べログで予約はこちらから↓

\お得なクーポンがいっぱい/
ホットペッパーで予約はこちらから↓

ぐるなびで予約はこちらから↓

東京 新宿「西安餃子 新宿センタービル店」について

都庁前駅 徒歩3分。JR新宿駅から徒歩8分の新宿センタービル地下1Fにある東京「西安餃子 新宿センタービル店」。


平日の少し12時過ぎたころ。

お昼の癒しを求めたくさんの人が集まっていました。

お目当ての西安餃子も、すでに満席。外で待つことに。

外で販売されている“本格中華弁当”にも行列ができていました!

待っている間に、メニューを渡してくれるので、本日のお昼ご飯を決めましょう。

お昼はランチメニューのみのご様子。



“西安餃子”と店名になっているだけあって、全てのランチメニューには餃子が付いてきます♪

嬉しい限りですね。

ランチメニューが豊富で悩んでしまいます。

なんだかんだ悩んでいると、順番が回ってまいりました♪

店内は目に優しい明かりが広がり、程よく高級な雰囲気が漂っていました。


テーブル席とカウンター席があり、グループで来ている方、一人でも利用している方様々。

お弁当の列でも感じたのですが、女性のお客様が多く、1人でも入りやすいお店です。

厨房から威勢の良い声が聞こえてきて、活気があり、元気をもらえます☆

店員さんも、笑顔での接客が印象的でした!

食事を終えて会計を待つお客様も穏やかなお顔で満足そう。

これは、餃子にも大きな期待ができますね!

東京 新宿「西安餃子 新宿センタービル店」心もお口も喜ぶ餃子をレビュー

西安肉餃子(5個 490円/税込)

店名である「西安餃子」。

西安市は中国中央部にある陝西省の省都で、中国有数の大都市です。

そんな、西安の名物料理が「餃子宴」♪

その名の通り、餃子の宴(うたげ)です。西安はお米が取れないそうで、主食は小麦を使用した麺だそうです。

西安の主食となっている小麦を使用している餃子はなんと!300種類以上!!!中国の餃子の真髄を集めていて、作り方と食べ方が独特だそうです。見た目も味も異なり、見ても楽しく食べてもおいしい♪それぞれの良さが味わえるそうです。

餃子の宴をするほど西安の人々に愛されている餃子♪

その名を店名にかがけている「西安餃子」。

期待が高まる一方ですね♪

西安餃子の餃子の種類も豊富なのですが、ランチでは、西安餃子の肉と野菜のみ提供されています。


様々な餃子は、次回のお楽しみに取っておきましょう!

さてさて、お待ちかねの西安餃子とご対面です♪

立派な羽根を生やし、一緒に登場した“西安肉餃子”と“西安野菜餃子”。

まずは、肉餃子からいただきましょう。

こんがり焼かれた羽根とは裏腹に、真っ白なお肌をお持ちの肉餃子。


サイズは箸で持ちやすい通常サイズ。

ひとくちかじると、皮のモチッとした食感とどことなく甘い香りがとてもいいではありませんか♪

餡はじゅわっとお肉の甘みとうまみのスープがジューシー!

餡のお肉の歯ごたえと、皮の弾力がパリッとした羽根に負けずに三位一体となって、たまらない食感と味のハーモニーを生み出してくれました♪



ニンニク不使用なので、ニンニクが入ったラー油を付けて食べると、なおも良しですよ。

西安野菜餃子(5個 490円/税込)

続きましては“西安野菜餃子”♪

こちらも立派な羽根をお持ちです。

羽根から覗くうっすら緑色。

「これは!」と思いひっくり返すと、

やはり♪鮮やかに色付けされたていました。

本場西安の野菜餃子も、皮が色付けられているものが多いようですよ。

美しいお姿を堪能したあとは、お口にお招きする時間です。

むむむむむ!

かじった瞬間、なんとも懐かしい香りがしました。

この正体を確かめたく、ゆっくり噛み締めていると、どうやら答えはきれいに色付けられた皮にあるのではないかと!

ほのかに磯の香りがするのです。

*筆者だけが感じたのかもしれないのでご注意を・・・

そこに、ニンニク不使用のたっぷりキャベツと生姜が効いた野菜のスープがたっぷりな餡が合わさり、懐かしい気持ちを産んだのではないかと推測いたしました。

パリッとした皮の中の餡から出るうまみが、とにかくたまらなくおいしいでのす。

はじめに口に含んだときの香りが、忘れられなくなりました。

坦々麺+ミニチャーハンセット(1200円/税込)

続きましては、ランチでございます♪

ランチにも餃子が付きます。

餃子なしも選べますが、もちろん餃子ありでご注文!

なんと、肉、野菜両方の餃子が楽しめてしまいます。


嬉しいサービスですよね!

さらに、ミニチャーハンもついてくるというありがたいランチセット。

このミニチャーハンが、筆者にとって母の味だったことに感動いたしました。

セットの付いてきたチャーハンは、「高菜チャーハン」だったのです☆

幼き頃、よく母が作ってくれた“高菜チャーハン”久しぶりに食れて幸せでした。

ごま油の風味と高菜のピリッとした辛さと食感がクセになるうまさです。

続きましては、担々麺!

巷では、“麻辣ブーム”

最近の坦々麺は、痺れを効かした商品が多い中。

西安餃子の坦々麺は、昔から親しんでいる濃厚なごまのスープ!

とってもまろやかで、濃厚なスープに、ラー油の強すぎない辛さがたまらなくおいしい坦々麺です。

流行りもいいですが、王道の味は心が和みますね♪

五目チャーハン(980円/税込)

中華屋さんに行くと食べたくなってしまう五目チャーハン♪

西安餃子でも注文してしまいました。


大きめに角切りにされたチャーシューがゴロゴロ入っており、それに負けじとエビもたっぷり♪

濃厚な2人の間にアスパラが入ることで、まろやかな甘みと、アスパラ独特の香りが口いっぱいに広がり、至福のときが訪れます。

たくさんの具が入っているまさに五目チャーハン!

こんなにも種類が重なっても喧嘩をしない優しい味付けで、パクパクと食べ進められ、あっという間に完食いたしました。

東京 新宿「西安餃子 新宿センタービル店」店舗情報

店舗詳細

住所:東京都新宿区西新宿1‐25‐1 新宿センタービルB1

電話番号: 03-5339-1935

営業時間:
月~金: 11:30~15:00 (料理L.O. 15:00 ドリンクL.O. 15:00)

17:30~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)

土: 11:30~15:00 (料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)

ランチ営業

定休日: 日、祝日、祝前日

最寄り駅:
JR新宿駅
大江戸線都庁前駅

アクセス:
JR新宿駅西口 徒歩5分
大江戸線都庁前駅 徒歩3分

メニュー

    *全て税込み価格

    餃子

  • 西安餃子(肉)5個 490円
  • 西安餃子(野菜) 5個 490円
  • ねぎ塩コク旨餃子 3個 490円
  • ピリ辛キムチ餃子 3個 490円
  • 鬼おろしポン酢水餃子 3個 490円
  • よだれ麻辣水餃子 3個 490円
  • ランチメニュー

  • ジンジャーチキン油麺+ミニ炒飯セット 1100円
  • 西安ラーメン+ミニ炒飯セット 1100円
  • 五目油麺+ミニ炒飯セット 1200円
  • サンラー油麺+ミニ炒飯セット 1200円
  • 担々麺+ミニ炒飯セット 1200円
  • *上記全て餃子付き

    *餃子なしは100円引き

  • 黒酢の酢豚セット1100円
  • 油淋鶏セット 1000円
  • 麻婆豆腐セット 1000円
  • 日替わりセット(スタッフにお尋ねください)1000円
  • *上記全て焼き餃子、ライス、スープ、杏仁豆腐付き

  • 五目焼きそばセット 1200円
  • *焼き餃子、ライス、スープ、杏仁豆腐付き

    *餃子なしは100円引き

  • 海鮮焼きそばセット 1430円
  • *焼き餃子、ミニサラダ、ライス、スープ、杏仁豆腐付き

    *餃子なしは100円引き

日本一の餃子情報専門サイト

https://gyoza.love/gyoza_stores/tokyo/東京-新宿「西安餃子-新宿センタービル店」/

東京 新宿「西安餃子 新宿センタービル店」のまとめ

お腹も心も満足して店を出ると、入るときにはたくさんあった本格中華弁当のほとんどが完売!

他の店舗もお弁当を用意する中、真っ先に無くなってしまう程の人気のお弁当だそうですよ。

是非とも食べてみたいです♪

定番の中華メニューが充実し、本格的に味を楽しむことが出来る「西安餃子」

セットものがリーズナブルな価格設定となっており、単品で注文せずとも、いろいろな味を楽しむことが出きます。

行列必須ですが、待っている間にお茶を飲めるように用意してくれたり、サービスの充実。

並んでも入る価値はあると思います♪

店の奥には貸切対応で分割できるスペースも完備しているので、仲間と皆でワイワイやるも良し恋人とおいしい料理を楽しむのも良し!

懐かしい味に出会え、おいしい餃子を味わえ、“喜び ”に満ちた時間が過ごせました。

本日もおいしいくいただきました!

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Instagram-