東京 武蔵野市 吉祥寺「武蔵野アブラ学会 吉祥寺店」の驚き価格の餃子をレビュー

油そば発祥の地、武蔵野地域の吉祥寺に、2017年11月にオープンした「蔵野アブラ学会 吉祥寺店」。

吉祥寺を訪れるたびに、気になっていたお店の1つ。

あのインパクト大の看板は、なかなか忘れることはできません!

そんな「蔵野アブラ学会 吉祥寺店」がなんと

“蔵野アブラ学会謹製”の餃子を180円で提供!

“心を込めて”作ってくれる餃子を、食べに行くしかないですよね。

至福のひとときを過ごしに、「蔵野アブラ学会 吉祥寺店」に

いざ!来店!

食べログで予約はこちらから↓

ぐるなびで予約はこちらから↓

東京 武蔵野市 吉祥寺「武蔵野アブラ学会 吉祥寺店」について

油そばの本場・武蔵野地域。

武蔵野のソウルフードと言える“油そば”を、こよなく愛した、当時男子大学生だった2人により創設されたのが、「武蔵野アブラ学会」。

「武蔵野の学生に愛されてきた味を広めたい」

「日本全国津々浦々・・・世界に羽ばたかせたい」

との思いから“本当においしいと誰もが思える味”を追求して作られているそうです。

そんな「武蔵野アブラ学会」は、吉祥寺駅から3分ほど歩くと、見えてくるのが

デカデカと“チン正男”さんの顔!

*彼チン正男さんです。

うん。インパクトがすごいです。

「油」の提灯や食品サンプルのディスプレイ。

そして、ギラギラの“チン正男”さん。

これは、忘れられませんよね。

店内はどうなっているのか?

早速、入店です。

「武蔵野アブラ学会」は1階と2階に席があり、

1階は、カウンター席でカジュアルなラーメン屋さんの雰囲気。

ちょうどランチどきで、カウンター席は満席だったため、2階席に案内されました。

2階に上がると、びっくり!

これまた、個性が爆発しておりました。

なんだか、どこか懐かしく、くつろげる空間。

なんとも不思議です。

テーブル席が用意されており、お座敷もあります。

お一人様から団体さんまで利用できるスペースになっております♪

そして、スープを無料でサービスまでしてくれます。

驚かされぱなしです。

フー。

一呼吸し、メニューへGO!

「武蔵野アブラ学会」の自慢の油そば。

こんなに種類があるのですね。

そして、お目当の180円餃子♪

なんと、その他に2種類もの餃子を発見!

これは、さらに楽しみが増えました。

むむむ!餃子定食もある♪

と思いましたが、残念。

15時以降の提供・・・

残念。今回はお昼だったので、こちらはいただけません。

さあ。気を取り直し、早速注文♪

「武蔵野アブラ学会」の2階席は、タブレットで注文します。

焼き餃子でしょ〜四川餃子・・・

ポチッと送信です!

東京 武蔵野市 吉祥寺「武蔵野アブラ学会 吉祥寺店」大特価の餃子を実食

焼き餃子のほか、2種類の餃子と自慢の油そばもいただきまーす。

焼き餃子 (5個 180円/税込)

2階席では、注文した料理が出来上がると、放送がかかり

自分で取りに行くスタイル。

実に面白い!

テーブルには、アルファベットが書かれており、マイクで呼ばれます。

エレベーターで運ばれてくるのですが、

おそらく、手動。

その際に、カタカタ音がするにで、

「次呼ばれるかも!」っとドキドキしちゃいます♪

自らテーブルに運び終わり、

いよいよ実食です♪

180円の餃子!

通常サイズ。

180円だからと、決して小さいわけではありません。

具材も、キャベツに、ニラ、ひき肉としっかり入っております!

油そば屋さんなので、こってり、ガッツリした餃子が来るのかと、内心ビクビクしていましたが、

ジュワッと優しいスープが入っておりました。

なんでしょう。

食べたときは、さほど感じなかったニンニクが

後から感じる。

後追いニンニク!

実に不思議な餃子。

スープバーに設置されていた、溜まり唐辛子をつけていただいてみました!

うん。さらにうまみが加わりました。

180円。

驚きです。

四川餃子 (5個 420円/税込)

続きましては、「四川餃子」

こちらは、水餃子です。

ぷっくりお腹がかわいいではありませんか!

かわいらしいお姿に、申し訳なく思い

「食べるね。」と断りを入れ、パクり。

おお!

これは、なんともおいしい。

餡そのものも、しっかり味がついているのですが、

四川タレが、ものすごくおいしいではないですか!

ラー油がたっぷり入っているのに、さほど辛くない。

とろっとしているタレは、食べたことのない味わい。

これは、きっと「武蔵野アブラ学会 」の、自慢のタレを使っているに違いありません!

タレも、ものすごくおいしいので、餃子にたっぷり絡ませ

いただきました!

パクチー水餃子 (5個 420円/税込)

今や定番のパクチー餃子。

「武蔵野アブラ学会 」にもありました♪

「武蔵野アブラ学会」のパクチー餃子は水餃子。

千葉県我孫子市のメリンダ農園からの直送パクチーをたっぷりと使用しています。

この青々しさ!美しい光景ですね☆

もっちりな皮とジューシーな餡。

そこに、パクチーとネギを一緒に食べると、一気に爽やかな風がお口に中を吹き抜けます。

うん。アジアンな一品。

ここで、豆知識♪

パクチーには、デトックス、アンチエイジング効果、

そして、現代病とも呼べる眼精疲労・ドライアイに効果があり、疲労回復にもいいそうですよ!

そして、ネギやニンニク、ニラなど、アリシンという辛み成分を含むもの、

良質なたんぱく質や脂質と共に摂取すると、パクチーの栄養の吸収率がアップ!

さらに、油を使用することで、ビタミンAの吸収率がアップするそうです。

とゆうことは、皆さま!

もうお分かりですね。

「パクチー餃子」は、健康になるために、食べるべき料理なのです!

皆でパクチー餃子を食べて、若々しく生きていきましょう☆

特性武蔵野油そば(850円)

「武蔵野アブラ学会 」の代表メニュー

「武蔵野油そば」。

なんと、なんと!

武蔵野油そばに使用されているタレは、

2011年モンドセレクションにて“金賞”を受賞しているそうです!

四種醤油、香味野菜、豚骨をじっくりじーくりと煮出した旨味成分。

それが、「武蔵野アブラ学会」秘伝の独自製法のタレ♪

うんうん!おいしそう!

具材も豪華♪

焼き海苔、刻み海苔、岩の海苔の海苔三昧。

かいわれ大根、魚粉、肉2枚入り、卵は味玉から温泉卵かを選べちゃいます♪

筆者は、味玉をチョイス

麺は三河屋製麺と試行錯誤して作り上げた特注麺だそうで、

極太の麺がもっちもち♪

タレをしっかりと絡めとってくれて、もう絶品です!

3種のたっぷり海苔と魚粉が加わることで、和風テイストな味わいになり、

とっても食べやすい油そばに仕上げてくれています。

食べ方も書いてあるので、油そば初心者でもおいしくいただけます!

筆者は、特製ダレを思う存分堪能したあとに、

テーブルに設置されている、大きなボトルに入ったお酢と自家製ラー油。

そして、溜まり唐辛子を入れて最後の油そばを楽しみました!

コクの中に酸味と辛味が加わり、さらに食べやすい油そばに変身いたしました!

ミニ炙りチャーシュー丼セット (280円/税込)

お好きな油そばに、セットをつけることもできます♪

ご飯の上には、「武蔵野アブラ学会 」で仕込みの刻まれたチャーシューと海苔がたっぷり。

焼きつけられた、香ばしいいい香り。

匂いが、もうおいしいです!

海苔も加わることで、風味を倍増してくれています。

海苔と食材を混ぜて食べると、なんとも贅沢な味になるのはなぜでしょうね?

豪華な1杯でした♪

本日も、完食です!

東京 武蔵野市 吉祥寺「武蔵野アブラ学会 吉祥寺店」店舗情報

店舗詳細

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-13-2 白石ビル 1F・2F

電話番号:050-5595-9301

営業時間:11:00~23:00

日曜営

定休日:年末年始

最寄り駅:JR吉祥寺駅北口

アクセス:JR吉祥寺駅北口から徒歩3分

メニュー

*全品税込み価格

  • 焼き餃子(5個)180円
  • 四川風餃子 420円
  • パクチー水餃子 420円
  • 吉祥寺店限定油そば
    吉祥寺スペシャル(スープ付き)980円
  •  

  • 特製武蔵野油そば(大盛無料)850円
  • のり味玉油そば(大盛無料)810円
  • 辛ネギ油そば(大盛無料) 810円
  • 野菜パクチー油そば(大盛無料)850円
  • 肉食油そば(大盛無料) 1,000円
  • 明太マヨ油そば(大盛無料)830円
  •  

  • パクチー油そば(大盛無料)770円
  • 温玉キムチ油そば(大盛無料)980円
  • 野菜増し油そば(大盛無料)730円
  • 武蔵野油そば(大盛無料)630円
  • 特製特濃油そば(大盛無料)900円
  • 生玉特濃油そば(大盛無料)830円
  • 特濃パンチ油そば(大盛無料)880円
  • 特濃油そば(大盛無料)730円
  • マヨがけ特濃油そば(大盛無料)830円
  • 特濃ダブダブダブ油そば 1,280円
  •  

    アブラ学会吉祥寺店・基本のおすすめセット

  • 餃子定食 990円
     基本の武蔵野油そば、ライス、スープ、餃子(6個)
    ※ライスは黒ウーロン茶にも変更可能です。※+100円で油そばを特濃油そばに変更できます。
  • ミニ炙りチャーシュー丼セット 280円
    お好きな油そば、チャーシュー丼と、スープセット
  • 油そば屋の玉子かけご飯セット 230円
    埼玉県の契約農家から直送される、新鮮で濃厚な味わいの生卵をご飯に落とした武蔵野アブラ学会吉祥寺店の鉄板セット。スープもセット
  • 白米セット 150円
    ライスとスープのセット
    お好きな油そばと組み合わせ可。
    ※ライスは大盛、禁断のどデカ盛も可能。
  • バランスセット 140円
    黒ウーロン茶とあっさりのスープセット
  • *他メニューあり

    日本一の餃子情報専門サイト

    https://gyoza.love/gyoza_stores/tokyo/東京-武蔵野市-吉祥寺-武蔵野アブラ学会-吉祥寺店/

東京 武蔵野市 吉祥寺「武蔵野アブラ学会 吉祥寺店」まとめ

180円の特価で食べられる餃子♪

この価格なら、学生も油そば+で餃子を頼みやすいですよね♪

“早大生が選ぶラーメン”に3年連続2位を獲得できるわけです。

「武蔵野アブラ学会 吉祥寺店」はラーメン、四川料理、イタリアンなど多彩な経験を持つ料理人たちが働いるそうです。

四川餃子のうまさに納得です!

武蔵野アブラ学会の代表メニュー「武蔵野油そば」は、健康を考え麺にこだわり、

カロリーや塩分を控えめにしているそうですよ♪

なるほど!

なので、とっても食べやすいのですね!

今まで食べてきた、油そばの概念を一気に変えてくれた「武蔵野アブラ学会 吉祥寺店」。

おいしい「餃子」とこだわりの「油そばで」“至福のひととき”を過ごすことができました。

本日もごちそうさまでした。

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Instagram-