本場博多の餃子が自宅で味わえる!603博多餃子舎 本場博多の餃子が自宅で味わえる!603博多餃子舎

「大阪王将 沖縄県恩納村産もずく入りぎょうざ」が4月6日(月)よりコープCSネットで販売開始

「大阪王将 沖縄県恩納村産もずく入りぎょうざ」が4月6日(月)よりコープCSネットで販売が開始されます。

恩納村のサンゴ保全の取り組みを応援し、海の豊かさを守る活動の一環として、1パックにつき2円をもずく基金へ寄付されるということです。

餃子ファン必見の商品となっておりますので、是非チェックしてみてくださいね。

商品概要

  • 商品名:大阪王将 沖縄県恩納村産もずく入りぎょうざ(12個入)
  • 発売日:2020年4月6日(月)
  • 価格:オープン価格
  • 発売エリア:西日本:生活協同組合連合会コープ中国四国事業連合(以下は4月以降販売開始となります。)
    生活協同組合コープしが、京都生活協同組合
    沖 縄: 恩納村道の駅、生活協同組合コープおきなわ
  • 商品特徴:具材には、沖縄県恩納村産もずくを15%配合し、素材を活かしたもずくの風味がしっかり感じられます。

    中の餡には国産鶏肉を使用し、もずくに合うしょうがとお酢を入れ、さっぱりとした味わいに仕上げました。

    化学調味料、ニンニク不使用なのでお子様からご年配の方まで食べやすくなっています。

    スープに入れても美味しく食べられるのでオススメですよ。

  • ※「大阪王将 沖縄県恩納村産もずく入りぎょうざ(12個入)」の売上から、1パックにつき2円をもずく基金へ寄付いたします。

    もずく基金について

    コープのもずくの産地、沖縄県恩納村のサンゴは、1998年と2001年の海水温の上昇により、大きなダメージ(白化現象と呼ばれるサンゴの死滅)を受けました。

    命を育む海を未来にわたって保全するために、中国地区5会員生協とコープかがわの組合員が対象商品を利用することによって基金を積み立て、サンゴを養殖し、恩納村の海のサンゴ保全に役立ています。

    公式サイト

    コープCSネットWEBサイト:https://www.csnet.coop/mozuku/

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Twiiter-

餃子情報専門サイト-Instagram-