東京杉並区 荻窪「台湾料理 客家亭(ハッカテイ) 」で幸福感が味わえる餃子をレビュー

創業27年。

お手頃価格で、お腹いっぱいになれるお店 「台湾料理 客家亭(ハッカテイ) 」♪

毎日仕入れる旬の食材を、日本人好みの台湾料理が味わえます。

本格的な点心を味わえ、餃子の種類も豊富なのです!

気さくでゆるーい感じの明るい“ママさん”と呼びたくなる店員さんも「台湾料理 客家亭(ハッカテイ) 」の魅力の1つ!

食べログで予約はこちらから↓

\お得なクーポンがいっぱい/
ホットペッパーで予約はこちらから↓

ぐるなびで予約はこちらから↓

東京杉並区 荻窪 「台湾料理 客家亭(ハッカテイ) 」について

荻窪駅北口を出て徒歩1分!

荻窪らしい飲屋街の一角に、竹で囲われた個性が強めなお店があります。

そこが「台湾料理 客家亭(ハッカテイ) 」です♪


店名の「客家」とは、客家語を話す漢民族の人々のことで、古代には中国東北部に住んでいたといわれているそうです。

“客家料理”は日本の伝統的な味付けに似ていてとても食べやすいそうですよ!

日本の味付けに似てるって、気になりますよね☆

店内では、常連さんの大宴会が行われていて、客家亭の“ママさん”と思われる女性をを囲んで、楽しい宴繰り広げられていました。

あまりに楽しそうで、筆者含め、店内にいた団体さん以外のお客様も自然と笑みがこぼれていました♪

外観だけでなく、店内も竹テイストになっていています!


竹はかつて「竹は台湾人が天から授かった宝物」といわれ、台湾・中国においては神棚の装飾などに使用されるなど、縁起の良いものとされているそうです!

昇進、お祝いの贈り物などに古くから使われており、竹は、開運を意味するそうですよ☆

ちなみに、竹の天井から吊るされている金魚は、金余(きんよ)という中国語の言葉の発音から当てられ、余るほどお金が儲かりますように・・・と“金運を呼ぶ魚”という縁起のいいもの、だそうです。

お店全体が、幸運に包まれているのですね☆

あんなに楽しそうなのも納得です♪

有名人の方も多数来店する「客家亭」。

期待に胸が膨らみます!

さあさあ、メニューをチェックしていきましょう。





豊富なメニューの中に、6種類もの餃子が♪

全種類!と言いたいところですが、お腹と相談。

どれにすべきか・・・嬉しい悩みです。

そんなとき、お隣のテーブルをちらり。

はい!

本日の餃子様決定いたしました☆

焼き餃子(5個 500円/税込)

「台湾料理 客家亭(ハッカテイ) 」はホールは1人、厨房は2人体制 。

店主さんと思われる男性は、中華料理のコックさんの帽子をかぶっていて、絶対おいしい餃子が食べられると確信♪

ホールの“ママさん”がいい意味でクセのある接客が、なんともいい感じで、常連のおじ様方に人気なのも納得です。

そんなママさんがテーブルに届けてくれた「焼き餃子」☆

大きめで、こんがり焼かれた餃子♪

ひだも予想通り美しい!

脂身の少ない豚肉とニラがたっぷり♪

香ばしき焼かれた皮はもっちりしております。

しっとり系餡は、まろ味とコクを合わせ持っていました。

タレですか?

いえいえ、必要ありません!

濃過ぎず、薄過ぎずのいい塩梅な餃子の味を楽しみましょう☆

エビ水餃子(5個 750円/税込)

いつものように、水餃子を注文しようと思った矢先、お隣のテーブルに届けられた“エビ水餃子”!

あまりにも魅力的で、今回は水餃子はお休みしていただくことにしました。

“誘惑に負けちゃって、水餃子ごめんね・・・”と謝罪をしていると、

“エビ水餃子”が「は〜い、エビ水餃子ね〜」と“ママさん”から渡されました♪

おおお大きい!!!

まん丸のお腹。

それもそのはず!丸々1尾のエビさんが入っているではありませんか!!!

その上ジューシーで、箸で持っていると崩れてしまうほど。

香りの強いニラの風味に負けない、エビのうまみ!

どこを探しても「おいしい!」以外の言葉を見つけることができませんでした。

フカヒレ蒸し餃子(4個 700円/税込)

またまた出会えました!

美しいひだ様♪

この繊細な包み方は、鶏冠形・鶏冠餃と呼ばれ、・・・鶏の「とさか」に似せた形の包み方だそうです♪

鶏冠形を作るには、やわらかい手作りの生地でないと難しいそうですよ!

「客家亭」の“フカヒレ蒸し餃子”も鶏冠形♪

1つ1つ丁寧に作られていることが、一目瞭然です♪

餡には、たっぷりのフカヒレに豚肉としいたけ、たけのこが入っています!

筍の歯ごたえとフカヒレのプチプチとした歯ざわりが、お口の中を優しくタッチしてきます。

プリッとした豚肉のうまみも、さらに引き立てられていて、たまりません!

エビ焼き餃子(5個 750円/税込)

悲しくも、最後の餃子になってしまいました。

本日最後に選んだ餃子は、“エビ焼き餃子”です!

“エビ水餃子”があまりの衝撃だったので、こちらも注文。

「今日は、点心が食べたい気分なの~?」笑いながら“ママさん”が持ってきてくれました!

黄金色に焼かれた“エビ焼き餃子”♪

箸で持ち上げると、なかなかのずっしり感が伝わってきます。

これはもう♪きっとそうに違いありません!

はーい!

かじった瞬間、エビの香りが口に広がり、ジュワワワーとうまみが溢れ出てきました。

歯ごたえのある餡が、エビのうまみを吸い込んで豚肉とエビの贅沢なスープが生まれ、焼いている分凝縮され、さらにエビの甘みを引き立ていました。

エビ好きにはたまらない、餃子がここにも誕生してしまいました☆

東京杉並区 荻窪 「台湾料理 客家亭(ハッカテイ) 」店舗情報

店舗詳細

住所:〒167-0043東京都杉並区上荻1-16-10

電話番号:050-3466-840

営業時間:
ディナー 17:00~22:30
(L.O.22:15)
月~土
ランチ 11:30~14:30

定休日:
不定定休あり
年末年始

最寄り駅:JR中央本線 荻窪駅

アクセス:JR中央本線 荻窪駅 西口 徒歩1分

メニュー

    点心

    *点心メニューは、450円~ご用意しております。

  • 大根もち (蘿蔔糕)600円
  • 焼餃子 (煎餃)500円
  • エビ焼餃子 (煎蝦餃) 750円
  • 春巻き (春巻)450円
  • 台湾風揚げパン(炸銀絲巻)600円
  • エビ団子 (酥炸蝦球) 800円
  • エビ水餃子 (水蝦餃) 750円
  • フカヒレ蒸し餃子 (魚翅餃)700円
  • エビ餃子(蝦餃)600円
  • エビシュウマイ (蝦焼売) 600円
  • バラ肉と梅干菜入り特製パン(刈包) 450円
  • 特製ちまき(肉粽)500円
  • 一人で贅沢点心セット
  • ドリンク & 揚げ物 & せいろ蒸し4点 & 肉まん & 特製ちまき & 青菜炒め 1,880円

    ※夜限定のメニューになります

    ※1点ずつ含んだセットになります

    人気の料理

  • シジミの醤油漬け(鹹蜆仔)850円
  • 砂肝のピリ辛前菜 850円
  • 上海焼きワンタン(煎餛飩)900円
  • エビのワサビマヨネーズ和え(蛋黄醤蝦仁)1300円
  • ハマグリのオイスターソース 1,300円
  • 車エビのニンニク風味蒸し (清蒸蝦仁)1,400円
  • ブロッコリーとホタテ炒め (青花菜扇貝)1,500円
  • フカヒレの姿煮 (排翅) 4,700円
  • ※記載のメニューは一部となります。

日本一の餃子情報専門サイト

https://gyoza.love/gyoza_stores/tokyo/東京杉並区荻窪「台湾料理-客家亭ハッカテイ-」/

東京杉並区 荻窪 「台湾料理 客家亭(ハッカテイ) 」まとめ

杉並区商店会連合会加盟店で、地元に密着し、商店街への貢献度や店主の取り組み姿勢等が評価された店舗のみに与えられる、「杉並区東商支部会長賞」を平成20年度に受賞した、

「台湾料理 客家亭(ハッカテイ) 」。

地域密着型で、本格的だけど日本人好みの料理を味わえ、ステキなママさんのおもてなしを受けることができます☆

全体がしっかり味付けされていて、タレ不要の餃子は、味は間違いありません!

エビさんのあまりのおいしさに、どこかに飛んで行きそうになるのでご注意を!

“お一人様おすすめメニュー”たるものも用意されており、“贅沢点心セット”には1杯お酒と餃子が2種類も付いてくるというなんとも嬉しい計らうまで♪

※夜限定のメニューになります

1人でも団体さんでも楽しめる「台湾料理 客家亭(ハッカテイ) 」で、幸福の時間を過ごしてみませんか?

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Instagram-