新宿「餃子専科DiningLee」餃子定食3

破格ランチメニューが勢ぞろい! 新宿「餃子専科 Dining Lee」の餃子定食と石焼ビビンバをかっ食らう

新宿「餃子専科 Dining Lee」は、しいたけやおもち、トマトにりんごなど、素材の特徴を生かした多彩なオリジナル餃子メニューで人気を博す人気店。

その数なんと総勢26種類!

個性豊かなそれらの餃子メニューにも目がくらむところですが、そんな「餃子専科 Dining Lee」のもうひとつのおすすめが、ランチメニューなんです。

焼肉丼や餃子定食、オムライスに石焼ビビンバといった豪華なラインナップで選びたい放題のランチメニュー。

ボリューム満点で、しかも500円という破格の値段で堪能できてしまいます。

ということで今回は新宿「餃子専科 Dining Lee」のお昼時にて、そんな人気ランチメニューをまるっとかっくらっていこうと思います!

食べログで予約はこちらから↓

\お得なクーポンがいっぱい/
ホットペッパーで予約はこちらから↓

ぐるなびで予約はこちらから↓

新宿「餃子専科 Dining Lee」について

新宿「餃子専科DiningLee」

新宿「餃子専科 Dining Lee」はJR新宿駅中央東口から出て徒歩2分の距離にあります。

大通りからモア3番街を抜け、ラーメン店の立ち並ぶ細い十字路に出ると、ほんわかピンク色の桜が散るキュートな看板が見えてきます。

新宿「餃子専科DiningLee」2

おもてのランチメニュー表には、それぞれ黄色く縁どられた500円の文字がででーんと目に留まります!

階段を潜り抜けている合間にも、500円、500円、500円。

横の「餃子メニューなんと26種類!」という触れ込みにも心惹かれます。まるごと食べ尽くしたい気持ちをぐっと抑え込み「今回はランチに専念するぞー!」とかたく心に誓いました( `ー´)ノ

新宿「餃子専科DiningLee」3
新宿「餃子専科DiningLee」4

店内にはあたたかな提灯の照明にレトロな看板があり、なんだかほっこりと落ち着く空間。

平日のまっぴるま。開店の12時ちょうどに向かったのですが、既に中には仕事をひと段落させた人々が先にランチを堪能していました。

新宿「餃子専科DiningLee」メニュー
新宿「餃子専科DiningLee」メニュー2
新宿「餃子専科DiningLee」メニュー3

どうやら店頭で見たメニュー以外にもランチがあるようす。
今回はベーシックな餃子をたんまり味わいたいということで、餃子が5個入った700円のほうの「餃子定食」を注文。

そしてがっつりとごはんものを頬張りたい衝動にも駆られ、「石焼ビビンバ」も注文することに。

新宿「餃子専科 Dining Lee」の人気ランチメニューを実際に食べてみた

餃子定食(700円)

新宿「餃子専科DiningLee」餃子定食

まずは「餃子専科 Dining Lee」のベーシックな餃子を楽しめる定番の餃子定食から。

素晴らしいライスに餃子、中華スープ、にサラダ、お漬物といった、シンプルイズザベストな品揃えになります。

新宿「餃子専科DiningLee」餃子定食3

新宿「餃子専科DiningLee」餃子定食4

一見すると一般的な餃子くらいのサイズのはずなのに、なんだか凄みのある重量感が伝わってきます。

お店自家製の唐辛子を入れてタレをつくり、それをちょこんと餃子につけて、ぱくり。

ぬはー( ゚Д゚)

濃いめの味付けで練り込まれた餡は肉肉しくてジューシーな味わい。ちょっぴりとスパイシーな刺激も感じました。

そこまで強くはなく、ほんとにちょっぴりとニンニクの仄かな風味が広がって心地よく、餡の肉肉しさや荒々しさ、濃密な味付けにぴったりと噛み合って抜けていきます。

新宿「餃子専科DiningLee」餃子定食7

自家製唐辛子のコクの深い辛さが餃子にぴったり。お互いが強めの味付けなのに、まるでお友達同士、口の中で仲良く遊んでいるくらい、相性が抜群です。

新宿「餃子専科DiningLee」餃子定食2

オリジナル中華スープはあっさりとしていながら、なんだかまろやかさも感じるような不思議な甘みがあって、口の中に広がった餃子の味を優しく撫でていくみたいでした。

新宿「餃子専科DiningLee」餃子定食6

豪快にご飯を貪って、餃子をかっ食らって、またご飯を貪って、また餃子をかっ食らう!

やみつきなループに洗脳されてあっという間の完食でした。

石焼ビビンバ(650円)

続いては石焼ビビンバのご紹介!

熱々の石焼鍋へ豪快に盛られたご飯、その上を色彩豊かな具材たちが飾り付け。

ナムルと黄金に輝くたまご、濃厚なコチュジャン。一つ一つの素材が単体でも独立して鮮やかなその身を主張しています( ゚Д゚)

この造形を崩すのは味気なく、もったいないようにも思えてしまいますが、「えーい!!」と混ぜて味を染み渡らせていきます。

お肉系の具材はそこまで入っていないものの。ご飯もその他の具材たちもみんなボリューミーなので、けっこうお腹いっぱいになるまでかっくらうことができます。

コチュジャンの味がほどよい辛さとコク。底の部分を掬いあげると、こんがりと香ばしく、それでいてもっちりとしたおこげの登場です。

鍋に面した結構な領域がやんわりとしたおこげになっていて大満足! 固すぎず柔らかすぎず、心地いいかたさで、うっとりします(‘ω’)

新宿「餃子専科 Dining Lee」の店舗情報

店舗詳細

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-21-2 NANAEビル2F

電話番号:050-3467-4010

営業時間:月~日
17:00~23:30
(L.O.23:00)
ランチ 12:00~15:00

定休日:年中無休

最寄り駅:JR新宿駅 地下鉄丸ノ内線 新宿駅

アクセス:JR新宿駅 中央東口 徒歩2分
地下鉄丸ノ内線 新宿駅 徒歩2分

メニュー

ランチ

*価格は全て税抜きとなります。

  • 焼肉丼
    500円
  • 麻婆丼
    500円
  • オムライス
    500円
  • 石焼ビビンバ
    650円
  • 餃子定食(チャーハン+餃子2個)
    500円
  • ラ辛い紅いチャーハン
    500円
  • 特別オムライス+唐揚げ+スープ
    700円
  • 豚キムチチャーハン+唐揚げ
    800円
  • 野菜たっぷりタンメン+唐揚げ+ライス
    900円
  • 辛口チャーハン餃子定食
    650円
  • チャーハン餃子定食
    550円
  • 餃子定食(餃子5個入り)
    700円
  • マーボ豆腐定食
    700円

その他

  • ビール(グラス)
    300円
  • 杏仁豆腐
    200円
  • ベトナムコーヒー 
    300円
  • ライス大盛りプラス 
    150円
  • 餃子2個       
    100円

上記ランチメニュー以外にも多彩なメニューあり!

日本一の餃子情報専門サイト

https://gyoza.love/gyoza_stores/tokyo/餃子専科-dining-lee/

新宿「餃子専科 Dining Lee」の人気ランチメニュー まとめ

今回は新宿「餃子専科DiningLee」にてお得なランチメニューをまるっと堪能し、レビューしてまいりました!

餃子専科DiningLeeのランチメニューのラインナップの豊富さ、そしてその破格の値段設定、とってもありがたいです。

定番の焼き餃子は、じっくりと味付けが成された餡の強いインパクトに心打たれ、ご飯がもりもりと進んでいきました。

餃子メニューは総勢26種類という豪華さ。

今回は定番の焼餃子1種類しか味わっていませんが、「りんご餃子・もちチーズ餃子・ツナマヨ餃子」と名前を聞いただけでも「食べてみてー!」となるような品々が目白押しなので、次回必ず食べてみたいと思います!

新宿「餃子専科DiningLee」はJR新宿駅東口より徒歩4分。ぜひ一度お試しあれ!

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Instagram-