東京 武蔵野市 吉祥寺「トマトの花 吉祥寺店」小さめながら、“うまみパワー”がすごい餃子をレビュー

2018年11月20日に「麺Dining セロリの花 吉祥寺店」から名を変え、新たにスタートした「トマトの花 吉祥寺店」。

こちらのお店、牛丼で有名な「松屋フーズ」のグループ店なのです!

味の追求、新鮮かつ安全な食材選び、思いやりや、心からのおもてなし・・・

などなど。

“みんなの食卓でありたい”との思いを込めて、展開する「トマトの花 吉祥寺店」。

無添加にこだわり、身体に優しい料理の提供をしてくれる♪

そんな「トマトの花 吉祥寺店」。

餃子には、どんなこだわりを見せてくれるのか?

とても楽しみです♪

食べログで予約はこちらから↓

ぐるなびで予約はこちらから↓

東京 武蔵野市 吉祥寺「トマトの花 吉祥寺店」

吉祥寺駅を出て、大正道りに向かい出発。

吉祥寺のおしゃれなお店や、個性あふれるお店を通り抜けていくこと約5分。

かわいらしい文字で「トマトの花」と書かれた看板。

一見すると、ラーメン屋さんとは思えません。

外に飾られたメニュー達も、パスタの様。

「ここだよね?」と不安になりましたが、

よく見てみると、

「花」の文字が、ラーメンどんぶりと一体化しています!

そしてローマ字で「TOMATO RAMEN」と書かれておりました。

「無添加スープトマト麺」、「塩スープ麺」、「冷やしトマト麺」

メニューも「パスタ」ではなく、「麺」と書かれています♪

安心したところで、入店。

入り口の扉は、木材の引き戸で、ラーメン店の風貌です♪

店内は間接照明になっており、カフェの様。

ですが、カウンター席やテーブル席はウッド調で、ラーメン店で見るような椅子。

テーブルには、ラーメン店ならではのお酢、醤油、ラー油など置かれておりますが、

タバスコとオリーブオイルも同席しています。

なんとも不思議な空間です。

お昼が過ぎた店内には、女性のお客様が、会話を楽しんでおりました。

落ち着いた雰囲気なので、会話も弾みますね♪

カフェと勘違いしそうになりながら、メニューを拝見。

店名にもなっている、「トマト」を使用した「麺料理」がメインになっています。





やはり、写真を見ると“パスタ屋さん?”

と混乱しそうになります。

筆者は、トマトラーメン未経験なので、

どんな味なのか、未知の世界への期待と若干の不安を抱えながら、本日のメニューを選びます。

サイドメニューの一覧のトップに「餃子」を発見。

「トマトの花 吉祥寺店」には2種類の餃子が用意されております♪

ウキウキしますね☆

早速、オーダーです。

東京 武蔵野市 吉祥寺「トマトの花 吉祥寺店」の“山椒は小粒でもぴりりと辛い”な餃子のレビュー

他2品もご紹介♪

餃子 (6個 240円 /税抜き)

おしゃれなカフェ風ラーメン店で、どんな「餃子」を食べられるのか、

胸が弾みます!

待ちに待った、餃子が運ばれてきました。

統一された焼き色。

食欲が湧きますね!

小ぶりで、ひとくちで食べられそうなサイズ☆

筆者は気にせず、餃子は大口でパクつきますが・・・

女性のお客様が多い「トマトの花 吉祥寺店」。

女性に合わせてる様ですね♪

今回は、お店の雰囲気に合わせ

“おしとやかに”、ひとくち。

皮は薄めで、なお食べやすく、

小さい体の中には、お肉多めの餡が詰まっております♪

優しい味だけど、コクのあるスープがたっぷり。

噛むほどに溢れ出してきます。

サイズもお味も、とっても食べやすい餃子になっております♪

定番の酢醤油とラー油つけてもよし。

トマトラーメン屋さんらしく、タバスコとオリーブオイルをつけタレに挑戦してもよし♪

タバスコのピリッと辛い酸味と、オリーブオイルの優しい柔らかなコクが加わり、

いつもとは違う、餃子の味わいが楽しめます☆

筆者は、タバスコが大好きなので、個人的にはありでした☆

トマト揚げ餃子 (4個 240円/税抜き)

続きまして、「トマト揚げ餃子」

テーブルに届けられたトマト揚げ餃子♪

おお!

一気にイタリアンな雰囲気に。

美しく盛り付けられています♪

庶民の味方の餃子も

オシャレで、かわいらしいお姿に変身するのですね☆

ドレスアップした揚げ餃子は、

カリッとした皮にの中に、大きめに刻まれたキャベツとお肉のバランスがとてもよく、

揚げられても、ジューシーさは健在です。

しっかりと味付けされた、自慢のトマトソースがたっぷりかかっており、

そこに、バジルソースとおろしチーズが絡んで、さらにコクがアップ。

トマトソースを、餃子に絡めて食べると“もう♪”


イタリアンと中華料理の融合を楽しめる餃子になっていました☆

モッツァレラトマトスープ麺+トッピング 茄子( 730円/130円/税抜き)

「トマトの花 吉祥寺店」メインのメニュー。

「無添加スープトマト麺」。

今回はモッツァレラトマトスープ麺に茄子のトッピングを加えて注文。

水菜、モッツレラチーズ、トマト。

まさに、イタリアの国旗色♪

合成着色料、合成保存料、化学調味料、人工甘味料を使用しない。

自然そのもののうまみを生かした、体に優しいトマトスープを使用しているそうですよ!

スープのさわやかな甘みとおいしさは、まさにトマトそのもの。

それもそのはず。

このトマトスープ、トマトがまるごと1個分使用しているそうで、

果肉もたっぷり入ってます。

なのに、トマト特有の青みの香りはなく、とってもスッキリした味わい♪

そこに、真ん丸いモッツレラチーズとおろしチーズが加わり濃厚なスープに変身します。

チーズが溶けた部分のスープはコクを味わい、トマトの部分のスープはさわやかな風味を味わう。

2つの味を楽しめるラーメンですね☆

トッピングとして、茄子をチョイスして大正解♪

素揚げされた茄子のジューシーさが、トマトスープを含み、さらにおいしくなりました。

麺は中太麺で、ラーメン?パスタ?

1つにして、ラーメンパスタとでも言いましょうか。

コシがあり、モチりな口当たりの麺がチーズと絡んで◎

ジェノベーゼトマトつけ麺(750円/税抜き)

“トマトのつけ麺”が気になってオーダー。

きれいな緑色に着飾った、ジェノベーゼの麺。

たっぷりのおろしチーズとモッツレラチーズが入ったトマトのつけだれ。

これまた、錯覚を覚えそうです。

トロッと溶けたチーズが、「今が1番おいしいよ!」と訴えてきたので

たっぷり絡めていただきます。

「トマトスープ麺」より、より濃厚で、強すぎずほどよくニンニクが香り、

あと引くおいしさに。

そこに、すりおろしチーズとモッツァレラが絡んでさらにおいしく。

ニンニクと野菜のうまみがたっぷりと含まれている、

濃厚なトマトスープがとても魅力的で、

ジェノベーゼソースに絡めた少し太めの麺との相性が絶妙。

思わず飲み干してしまうほどのおいしさです。

東京 武蔵野市 吉祥寺「トマトの花 吉祥寺店」店舗情報

店舗詳細

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-28

電話番号:0422-23-6622

営業時間:
11:00~22:00
(L.O.21:30)

日曜日営業

定休日:無

最寄り駅:JR中央本線吉祥寺駅

アクセス:吉祥寺駅より徒歩5分

メニュー

    *税抜き価格

  • 餃子 3個 140円
  • 餃子 6個 240円
  • トマト揚げ餃子 4個 240円
  • 無添加スープトマト麺

  • モッツァレラチーズの無添加スープトマト麺 730円
  • ジェノベーゼトマトつけ麺 750円
  • 彩り野菜の無添加スープトマト麺 820円
  • 塩スープ麺

  • 彩り野菜の白スープ麺 690円
  • モッツァレラチーズの塩スープ麺 730円
  • たっぷりレタスの鶏チャーシュー塩スープ麺 790円
  • 濃厚トマトスープ麺

  • 濃厚トマトスープ麺 750円
  • ベーコンと茄子の濃厚トマトスープ麺 880円
  • 彩り野菜の濃厚トマトスープ麺 880円
  • たっぷりチーズのチーズフォンデュトマトスープ麺
  • チーズ3種の無添加トマトスープ麺 750円
  • チーズフォンデュ無添加トマトスープ麺 730円
  • とろーりチーズのベーコンと茄子の無添加トマトスープ麺 880円
  • トッピング

  • モッツァレラチーズ1枚 100円
  • おろしチーズ 100円
  • チーズフォンデュ 150円
  • 茄子 130円
  • ベーコン 130円
  • 鶏チャーシュー 200円
  • サイドメニュー

  • チーズリゾット(ベーコンor茄子) 各 200円
  • カリカリポテト 180円
  • ガーリックトースト 180円
  • ポテトフライ(2種類にソース付き) 200円
  • ライス(大盛り無料)130円
  • 麺+サイドメニュー注文で
  • +90円でソフトドリンク
    +150円でヨーグルトドリンク
    が付けられます。

    ハーフ麺セット

  • ハーフ麺(単品 )400円

    お得なドリンクセットにすると30円引き

    +ソフトドリンク 490円
    +ヨーグルトドリンク 570円

  • ドリンクメニュー

  • 自家製ヨーグルトドリンク 200円
  • 各120円

  • 100%オレンジジュース
  • アイスコーヒー
  • ウーロン茶
  • アルコール

  • アサヒスーパードライ 334ml 300円
  • PERONI 330ml 380円
  • Carlo Rossi Wine(red,white) 250ml 380円
  • スパークリングワイン清酒松竹梅壁蔵 150ml 各430円

    「澪(みお)」

    「澪(BRUT 辛口)」

日本一の餃子情報専門サイト

https://gyoza.love/gyoza_stores/tokyo/東京-武蔵野市-吉祥寺「トマトの花-吉祥寺店」小/

東京 武蔵野市 吉祥寺「トマトの花 吉祥寺店」まとめ

“健康志向の中華料理を、ぬくもりある空間”をコンセプトに展開している

「トマトの花 吉祥寺店」。

トマトをたっぷりと使った「トマトスープ麺」をはじめ、

余分な脂肪を加えずに仕上げた健康志向のヘルシーなラーメンなどを、提供してくれます♪

女性のお客様が圧倒的に多く、

ラーメン店ですが、女性1人でも抵抗なく入りやすいです。

カフェの様な落ち着いた雰囲気の中、

無添加にこだわった、“美容”にとてもいいトマトラーメンとジューシーでコクのある

“山椒は小粒でもぴりりと辛い”な餃子を食べながら

安らぎのひと時を過ごしてはいかがでしょうか

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Instagram-