新潟市西区真砂1丁目に餃子の無人販売店舗「餃子もだるまや」が2021年4月26日にオープン

新潟市西区真砂1丁目に餃子の無人販売店舗「餃子もだるまや」が2021年4月26日にオープンしました。

コロナ禍に伴い非接触・非対面が求められる情勢であったり、また営業時間の短縮や、人員の不足が課題となっている飲食業界において新たな流れを生み出すことができるかが注目されています。

無人販売店舗「餃子もだるまや」

「餃子もだるまや」では、同社のラーメン店で提供されている餃子を冷凍餃子として販売します。

冷凍餃子の価格は、30粒(個)入りの1袋が1,000円。

24時間営業で、定期的に職員が商品を補充しに訪れる際以外は無人であり、来店者は各自棚から餃子を取り、だるま型の容器に料金を投入して購入するシステムとなっていて非接触・非対面購入が可能です。

今回の真砂店は、2021年3月12日開店の早通北店(新潟市北区)に続き2店舗目。

店舗詳細

店名:餃子もだるまや
住所:〒950-2074 新潟県新潟市西区真砂1丁目13

営業時間:24時間営業
公式サイト:https://darumaya-group.jp/728-2/

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Twiiter-

餃子情報専門サイト-Instagram-