「東京ヴィーガン餃子」は、渋谷区こどもテーブル団体である10カ所のこども食堂に「東京ヴィーガン餃子」を提供

未来をつなぐ餃子「東京ヴィーガン餃子」は、渋谷区こどもテーブル団体である10カ所のこども食堂に「東京ヴィーガン餃子」を提供しました。

「東京ヴィーガン餃子」は『餃子で家族をつなぎ、世界を笑顔で包む』をミッションに、たっぷりの野菜と良質な大豆たんぱくでできた、未来の地球にもからだにもやさしいヴィーガン仕様の餃子で、未来を担う子どもたちの明るい未来づくりを応援するために、この活動を始めました。

同じ渋谷区にオフィスを構える会社として、少しでもお役に立てるよう、今後もこども食堂に「東京ヴィーガン餃子」の提供を継続的に続けてまいります。

こども食堂に「東京ヴィーガン餃子」を提供

未来をつなぐ餃子「東京ヴィーガン餃子」は、渋谷区こどもテーブル団体である10カ所のこども食堂に「東京ヴィーガン餃子」を提供しました。

「東京ヴィーガン餃子」は『餃子で家族をつなぎ、世界を笑顔で包む』をミッションに、たっぷりの野菜と良質な大豆たんぱくでできた、未来の地球にもからだにもやさしいヴィーガン仕様の餃子で、未来を担う子どもたちの明るい未来づくりを応援するために、この活動を始めました。

同じ渋谷区にオフィスを構える会社として、少しでもお役に立てるよう、今後もこども食堂に「東京ヴィーガン餃子」の提供を継続的に続けてまいります。

今回「東京ヴィーガン餃子」を提供したこども食堂

  • 特定非営利活動法人 よりどりみどり
  • ささはたっこ
  • ななかい
  • ちもママん
  • みんなのカフェ大空
  • 株式会社オフィス稲石(子ども食堂実行委員会)
  • なないろカフェ(Miki’s art cafe)
  • 上原ファンイン ずっとも食堂
  • みんなの世界テーブル
  • グループ青空

(※申込順)

「東京ヴィーガン餃子 1.0」とは?

「東京ヴィーガン餃子 1.0」は、食べられるものが異なる家族が全員で楽しく同じものを食べたい!という思いをきっかけに開発した、未来へつなぐ餃子です。

たっぷりの野菜と、畑の肉といわれる大豆の良質なたんぱく質でつくったヴィーガン仕様の餃子は、誰とでも、どのような食べ方でも楽しめる餃子として人をつなぎ、世界を笑顔で包む存在となるべく、商品そのものも、お届け方法も、進化してまいります。

今回は、「Tokyoから世界へ」の第一歩として、12/22(火) 発送分から日本全国へお届けを開始いたします。

2020年7月の発売以降、東京を中心とする関東圏のお客様からは、「言われなければ肉なしと気づかないくらいおいしい」「小さい子どもがパクパク食べてくれる」といったうれしいお声を数多くいただいています。

ただいまオンラインストアでは、1袋買うともう1袋無料でついてくる! 「BUY 1 GET 1 FREE」キャンペーンを12月25日(金)までの期間限定で開催しています。

2020年のホリデーシーズンは、顔をあわせて囲む食卓もあれば、離れた場所からリモートでつながる食卓もあると思いますが、東京ヴィーガン餃子とともに、家族や仲間が共につながり、世界がたくさんの笑顔で包まれることを願っています。

※伊豆諸島の一部および小笠原村(小笠原諸島)は除きます(その他の離島には配送可能)

オンラインストア
【URL】https://tokyovegangyoza.com/ja/index.html#purchase

商品概要

【商品名】東京ヴィーガン餃子
【概要】化学調味料を使わず、国産野菜などのすべてを植物性の素材でつくったプラントベースの野菜餃子。

野菜のうま味やあま味のやさしいバランスで、幸せなおいしさが広がります。冷凍でお届けします。

【原材料】野菜(キャベツ、たまねぎ、しょうが)、植物油脂、粒状植物性たん白、糖蜜、でん粉、食塩、味噌、酵母エキス、植物性調味料、香辛料、皮(小麦粉、植物油脂、食塩)(一部に小麦 、大豆、ごまを含む)
【内容量】510g(30個入)
【賞味期限】製造から1年

公式サイト

オンラインストア:https://tokyovegangyoza.com/ja/index.html#purchase

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Twiiter-

餃子情報専門サイト-Instagram-