本場博多の餃子が自宅で味わえる!603博多餃子舎 本場博多の餃子が自宅で味わえる!603博多餃子舎

menuが連携する「肉汁餃子のダンダダン」の対象店舗にて 「ケータイする除菌抗菌液」のSafeHandFishを無償で配布

株式会社エードットは、「個人の衛生管理」の啓発を目的に、魚型の醤油差しに100%天然素材の除菌抗菌液を充填して食事の場に届ける「#SafeHandFish」プロジェクトを開始しました。

今回、デリバリー&テイクアウトアプリ「menu」と連携し、SafeHandFishを16,000個導入することが決定しました。

menuが連携する「肉汁餃子のダンダダン」の対象店舗にて menuを利用したデリバリーやテイクアウト時に無償で配布されます。

「#SafeHandFish」menu導入 実施内容

<実施概要>
対象:関東・福岡県内の「肉汁餃子のダンダダン」対象店舗(70店舗が対象)
内容:協力対象店舗の「肉汁餃子のダンダダン」でのmenuを利用したデリバリー、またはテイクアウト時に
「ケータイする除菌抗菌液」のSafeHandFishを各店舗140個 無償配布
期間:2020年8月11日(月)〜 無くなり次第終了

「#SafeHandFishについて」

物資不足を機転で応えてニーズに応える

宴会やイベントの中止・自粛により、大量に余っていた調味料容器に除菌抗菌液を充填することで、使い切りサイズの携帯用除菌抗菌液として、必要な人々に届けることができます。

これにより、相次ぐ注文キャンセルで困っていた容器メーカーの救済と、需要と供給のミスマッチしていた除菌抗菌液の課題という、企業と社会にとってwin-winのアイデアを実現しました。

日本でおなじみの醤油さしを無償で飲食店に提供し、食の場面を通して「個人の衛生管理」を習慣化

「魚の醤油さし」は、日本では常に食事のそばにセットで存在する、おなじみの存在です。

そんな見慣れた存在が、清潔さや安全を象徴する青のキャップで「#SafeHand」のシンボルとなり、「個人の衛生管理」の意識づくりを啓発します。

“#SafeHandFish”では、「魚の醤油さし」に充填した除菌液を#StayHomeで需要が高まるフードケータリングや中食業界に無償で提供し、生活者のもとへ届けます

※詳細や注意事項に関しては下記製品サイトをご覧ください。
“#SafeHandFish“プロジェクト WEBサイトURL:http://cleanseex.com/safehandfish/

“#SafeHandFish”プロジェクト概要ムービー Youtube URL:https://youtu.be/DflPKoKitm8

テイクアウト&デリバリーアプリ「menu(メニュー)」の概要

展開エリア:東京23区と西東京の一部エリア・大阪の一部エリアで順次拡大予定(デリバリー)
全国展開中(テイクアウト)
加盟店舗数:35,000店舗(2020年8月現在)
アプリダウンロード料金:無料
アプリダウンロードURL:https://go.onelink.me/MWIV/e59d742b
対応OS:iOS/Android

公式サイト

“#SafeHandFish“プロジェクト WEBサイトURL:http://cleanseex.com/safehandfish/

“#SafeHandFish”プロジェクト概要ムービー Youtube URL:https://youtu.be/DflPKoKitm8

menu公式サイト:https://service.menu.inc/

肉汁餃子のダンダダン公式サイト:https://www.dandadan.jp/

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Twiiter-

餃子情報専門サイト-Instagram-