マッスル餃子

タンパク質1.5倍、糖質50%カットの「マッスルギョーザ」が爆誕!アスリート、成長期の子供に

タンパク質1.5倍、糖質50%カットの「マッスルギョーザ」が爆誕!
アスリート、成長期の子供に栄養満点の餃子です。

ギョーザの製造を手がける信栄食品(長野県松本市)は5月13日から、自社ECサイトにて、オリジナルブランド「MUSCLE GYOZA~マッスルギョーザ~」を先行販売する。

低糖質・高タンパクの餃子/h2>
「MUSCLE GYOZA~マッスルギョーザ~」は、炭水化物、脂質、糖質、カロリーを抑えながら、タンパク質だけを効率よく摂取できる冷凍餃子。

国産鶏ささみ肉と7種類の国産野菜を使った具を、独自の製法技術と配合で極限まで糖質を落とした皮にぎっしり詰め込んだ。

同社の従来品と比較して、タンパク質は1.5倍、カロリー50%カット、脂質88%カット、糖質50%カットを実現したという。

マッスル餃子
マッスル餃子栄養成分

数10回試行し、低糖質の皮が完成

低糖質ながらもカラダづくりに重要なタンパク質を豊富に摂取でき、具材の栄養価と味も損なわないよう、皮も具も味付けも試行錯誤して開発したという。

特に苦労したのは、糖質を極限まで減らす皮だそう。

モチッとした皮を作るには小麦粉に含まれるグルテンのコントロールがポイントとなるが、糖質を減らすために小麦粉の量を減らすとグルテンの膜が形成されず、皮にならない。

配合を変えながら数10回の試行を繰り返し、ようやくスタッフ全員が納得する美味しい皮ができあがった。

中身の餡も、ヘルシーだがパサパサしやすい鶏ささみを使いながらも、油には頼らず味付けを工夫して、ふっくらとコクのある旨味を出したという。

味つけは、さっぱりとした青じそ風味。焼き餃子や水餃子だけでなく、スープやタレに合わせるなど、幅広いアレンジで楽しめるそうだ。

成長期の子どもや部活動をしている学生、筋力トレーニング中のアスリートはもちろん、血糖値が気になる人や糖質制限している人にもぴったりの餃子だとしている。

マッスル餃子概要

【MUSCLE GYOZA~マッスルギョーザ~】
発売日:2019年5月13日
発売地区:全国(自社ECサイト先行)
内容量:1袋40個入り
価格:1980円(送料込)

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Instagram-