青森県つがる市車力地区からご当地餃子「つがるごぼう餃子」が誕生

青森県つがる市車力地区から、地元産のごぼうをたくさん使った「つがるごぼう餃子」を開発し、3月24日から発売されています。

ごぼうには、食物繊維が豊富なのは非常に有名ですよね。

ごぼうを食べることで便秘解消や大腸ガンを予防してくれたり、新陳代謝を良くしたり美肌効果があると言われています。

今回は、「つがるごぼう餃子」の特徴やどこで売られているかを紹介します。

「つがるごぼう餃子」とは?

青森県つがる市車力地区から、地元産のごぼうをたくさん使った「つがるごぼう餃子」を開発し、3月24日から発売されています。

青森県つがる市車力地区では、ゴボウ生産量が年間約1100トンあり、規格外のごぼうがたくさん生まれるため、規格外のごぼうを活用した商品開発の一環として今回「つがるごぼう餃子」が開発されました。

中の餡はごぼうがパサパサになるため試行錯誤を繰り返し行われました。

パサパサになるのを防ぐために、ゴボウと相性の良い鶏肉を使う工夫が施されています。

さらに豚脂を入れるなど改良を繰り返して、ジューシーな餃子を見事完成させました。

ごぼうの栄養・効能

ごぼうには、食物繊維が豊富なのは非常に有名ですよね。

食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があると言われています。

ごぼうに含まれている、水溶性食物繊維のイヌリンという成分が大腸を刺激し、便秘解消や大腸ガンの予防に繋がります。

他にも体に良い成分がごぼうにはたくさん含まれていて、アルギニンという成分は新陳代謝を良くしてくれたり、女性に嬉しい美肌効果もあります。

また、カリウムには血糖値を下げる効果や、リグニンにはコレステロールを減らす効果があると言われています。

販売情報

価格
冷凍1パック(10個入り)
750円(税込)

25日からは「フラット」内の食堂で焼き餃子(5個、350円)としても提供されています。

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Instagram-