2022年10月5日(水)から10月10日(月・祝)までの6日間、さいたま新都心 けやきひろばで「クラフト餃子フェス」が開催

2022年10月5日(水)から10月10日(月・祝)までの6日間、さいたま新都心 けやきひろばで「クラフト餃子フェス」が開催されます。

2022年GWに東京と大阪の2都市で初開催&同時開催で36万人を集客した「クラフト餃子フェス」がさいたまで初開催決定しました。

クラフト餃子フェス SAITAMA 2022

2022年10月5日(水)から10月10日(月・祝)までの6日間、さいたま新都心 けやきひろばで「クラフト餃子フェス」が開催されます。

会場には、焼き餃子・水餃子・揚げ餃子・小籠包など約30種類の餃子が集結。

全国の餃子職人が作り上げる餃子を“クラフト餃子”というワードと共に発信します。

餃子の宮でんでん

地元さいたま『餃子の宮でんでん』の「小江戸黒豚羽付き餃子」は、川越の希少なブランド豚や埼玉県産の小麦を使用するなど、地産地消にこだわった餃子。

ミヤコパンダ

『ミヤコパンダ』の「さわやかに香るレモン餃子」は、京都で育ったブランド豚・京丹波高原豚を使用。
レモンピールを練りこんだまろやかなお酢をかけて味わいます。

餃子とワイン 果皮と餡

北海道・十勝産豊西牛と、北海道産の2種類のバターと味噌を使用した餡を包んだ皮に衣をつけて揚げた『餃子とワイン 果皮と餡』の「十勝産濃厚味噌バター牛カツ餃子」は、イタリアンのシェフが考案した揚げ餃子。

肉玉そば越智×浅草開化楼

人気ラーメン店『肉玉そば越智×浅草開化楼』は、背油を練り込んだ肉汁たっぷりの「謹製 旨味肉汁餃子」を販売。

そのほか、京都産ポークと九条ネギを使った餃子など、地元愛にこだわったクラフト餃子が多数取り揃えられます。

開催概要

【クラフト餃子フェス SAITAMA 2022】開催概要
日時:2022年10月5日(水)〜10日(月・祝)
10:00〜20:00(平日11:00〜)
会場:さいたま新都心 けやきひろば(さいたま市中央区新都心10)
アクセス:JRさいたま新都心駅から徒歩すぐ
料金:入場料無料 ※飲食代別途(食券、電子マネー利用可能)

HP:http://craftgyoza.jp/fes
Twitter:@craftgyoza
Instagram:craftgyoza.fes

※開催するにあたり、新型コロナウイルス感染拡大予防対策を実施し、皆さまの健康と安全を最優先に運営いたします。会場では、混雑時の入場者数の制限や、検温・消毒・マスクの着用など、ご来場の皆さまにはご不便をお掛けする場合もありますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。詳細につきましては公式ホームページ(http://craftgyoza.jp/fes)をご確認ください。

[お客様へのお願い]
※ご来場前に、ご自身の体調確認を行っていただき、無理されないようお願いします。※ご来場時は必ずマスクの着用をお願いします。※入場待機列や商品購入列等、十分に間隔を確保いただき、マスクの着用をお願いします。※会場出入口は2箇所に制限させていただきます。入場ゲートに設置します非接触型体温計での検温と手指消毒をお願いします。※会場内の混雑時には、入場制限をさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。※万が一に備えて、「接触確認アプリ」のご利用をお勧めいたします。

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Twiiter-

餃子情報専門サイト-Instagram-