「肉汁水餃子 餃包 六本木交差点」は従業員に対して独自手当「餃包給付金10万円」の支給と、全従業員の平日賃金を50円アップ(事務経費は0円)を実施決定

「肉汁水餃子 餃包 六本木交差点」は、19歳以上で条件を満たした従業員に対して独自手当「餃包給付金10万円」の支給と、全従業員の平日賃金を50円(約4.5%)アップすることをお知らせします。
餃包給付金は2022年1月15日に支給し、賃上げは2021年12月15日支給分から実施いたします。
今月テレビ10番組で紹介された「無料お手伝いプラン」に続く人手対策「第2弾」となります。

食べログで予約はこちらから↓

\お得なクーポンがいっぱい/
ホットペッパーで予約はこちらから↓

ぐるなびで予約はこちらから↓

給付金対象外の学生やフリーターへの支援

 政府が11月16日に18歳以下の子どもに10万円相当の給付案を含めた令和3年度補正予算案を閣議決定しました。
しかし当店のスタッフは現在全員が19歳以上のため給付金対象外で、「コロナ禍でアルバイトが減って、
学業との両立が厳しい」という学生や、「先行きが不安」というフリーターや複業スタッフが多数在籍しており、
「不公平」などの声も聞かれます。
 そこで当店独自の給与手当「餃包給付金(通称)」を、条件を満たしたスタッフ全員に支給することで、微力ながら生活支援に寄与いたします。
また、政府のクーポン支給で巨額の事務経費問題が取り沙汰されておりますが、餃包給付金支給に関する事務経費は0円となります。

【餃包給付金10万円の支給条件】

下記1,2を満たす必要があります。
1、12月1日から12月31日までの1ヶ月間で、
・勤務日数の7割以上を閉店まで勤務
(自宅が遠い場合は終電まで)
・遅刻欠勤なし
・90時間以上勤務(60時間以上90時間未満勤務の場合は5万円支給)
2、2022年1月1日から1月3日の間に、
・6時間以上勤務
【支給時期】
 2022年1月15日に支給いたします。
 これを当社からの「お年玉」と捉えていただき、良い1年の始まりにしていただけたらと願っています。
賃上げも実施
 岸田首相が経済界に賃上げ要請検討しているという報道がなされております。賃金が上がらず物価だけが上昇しつづけるスタグフレーションの危機も懸念される中、これは大企業だけではなく、中小零細企業であっても向き合うべきと考えました。
 そこで、まずはアルバイトスタッフの平日(土日祝除く)の時給を一律50円(約4.5%)アップすることといたしました。以前より土日祝日のみ50円アップという時給体系でしたが、この賃金アップにより12月15日支給分から平日も土日祝日と同水準となります。
 これは小さな一歩ですが、コロナや不況を言い訳にせず、継続的に待遇改善を目指し、市場経済の活性化に寄与できればと思います。

当店採用ページ:https://gyopao.com/recruits/

飲食店スタッフ不足対策「お手伝いで0円食べ飲み放題プラン」スタート:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000069381.html

飲食店スタッフ不足対策で話題の「無料お手伝いプラン」に賛否。WEB予約をスタート:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000069381.html

原料高騰の中あえて値下げに踏み切る人気水餃子店(餃包 六本木)「一括仕入」で材料費を抑え、11月16日より10%値下げ:ttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000069381.html

忘年会でワクチン証明提示を入店条件に。飲食店独自の実証実験を12月6日スタート:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000069381.html

【店舗概要】

店名:肉汁水餃子 餃包 六本木交差点
住所:〒106-0032 東京都港区六本木4-9-8 リラビル1F/2F

電話番号:03-6805-3119
営業時間:月~金16:30~23:45
土日祝12:00~23:45
*変更になる場合がございます
定休日:第1月曜日(祝日の場合は翌日)
席数:55席
(1F17席(全席禁煙)、2F38席(全席禁煙))
最寄り駅:六本木駅すぐ。
六本木交差点を渡って、交番の隣が餃包です。
アクセス:六本木駅から128m
駐車場:無
近隣にコインパーキングあり
公式サイト:https://gyopao.com/

公式サイト

公式サイト:https://gyopao.com/

食べログで予約はこちらから↓

\お得なクーポンがいっぱい/
ホットペッパーで予約はこちらから↓

ぐるなびで予約はこちらから↓

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Twiiter-

餃子情報専門サイト-Instagram-