京都館の小山薫堂館長プロデュース「斬新すぎる新たなふるさと納税返礼品」の先行展示販売が開始

京都の魅力を発信するYouTubeチャンネル「京都館会議」にて製作に取り組んできた、京都館の小山薫堂館長プロデュース「斬新すぎる新たなふるさと納税返礼品」の3つが完成しました。

ふるさと納税返礼品としての取扱いは、令和3年5月以降に開始となりますが、先行的に新宿のBEAMS JAPANにて展示販売を行いますので、下記のとおりお知らせします。

裏メニュー提供店8店舗に含まれている餃子歩兵でも使える裏メニューどんぶり鉢は餃子ファン必見のアイテムとなっていますよ。

「斬新すぎる新たなふるさと納税返礼品」とは?

京都の魅力を発信するYouTubeチャンネル「京都館会議」にて製作に取り組んできた、京都館の小山薫堂館長プロデュース「斬新すぎる新たなふるさと納税返礼品」の3つが完成しました。

ふるさと納税返礼品としての取扱いは、令和3年5月以降に開始となりますが、先行的に新宿のBEAMS JAPANにて展示販売を行いますので、下記のとおりお知らせします。

同店舗では、ふるさと納税返礼品以外にも、BEAMS JAPANがセレクトした京都の伝統工芸品なども併せて販売していますので、是非お越しください。

「斬新すぎる新たなふるさと納税返礼品」概要

展示販売の期間

令和3年3月20日(土)~4月4日(日)

場所
ビームス ジャパン(新宿)東京都新宿区新宿3-32-6 1F

返礼品

(1)VINYL WAGASA

透明な和傘は、老舗「日吉屋」とのコラボレーションです。

日本で発明された「ビニール傘」。年間5000万本以上が購入後すぐに廃棄されていく現状と、洋傘の普及によって減少する和傘の課題に「問い」を投げるビニール京和傘。

ビニールにプリントされたグラフィックは、今年廃業した京友禅の職人の型紙を再生。

地球環境問題でネガティブなイメージが先行するビニール傘ですが、問題は使い捨てする使い方。

“捨てられないビニール傘”を提案します。
【販売価格】
番傘  75,000円(税抜)
蛇の目 88,000円(税抜)

(2) 裏メニューどんぶり鉢

京友禅の技法の1つである「型友禅」の型紙を、廃業された染工場から譲り受け,その型紙を用いて京友禅柄のどんぶり鉢を制作。

どんぶり鉢を持って京都の飲食店を訪れていただくと、普段は食べることのできない裏メニューを特別に提供いただけます。

一澤信三郎帆布の手提げどんぶり鞄付き。
※ 裏メニュー提供店は、下鴨茶寮、イノダコーヒ三条支店、四川料理 駱駝、北京料理 盛華亭、はつだ、北山権兵衛、Obase、餃子歩兵の8店舗。(今後随時追加予定。)
【販売価格】24,546円(税抜)

(3) 京都100年カルタ

歴史・文化の街、京都で創業100年を超える老舗だけを集めました。

インターネットの情報ではなく,実際にお店に足を運んで聞いた話から読み札や解説を構築しています。

カルタで遊ぶと深く踏み込んだ京都を知ることになるので、京都の新しい地図が頭の中に出来上がり、街歩きが必ず楽しくなります。
【販売価格】3,900円(税抜)

YouTubeチャンネル「京都館会議」

これまでのふるさと納税返礼品の制作の様子は「京都館会議」で御覧いただけます。

なお,完成品の紹介については、3月20日に「京都館会議」にて配信されますので、是非御覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCW3AMsSvW98YMzDUe2hAbIA
チャンネル登録はこちら↑

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Twiiter-

餃子情報専門サイト-Instagram-