株式会社REPUBLI9は「東京ヴィーガン餃子 1.0」を首都圏1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)にて発売

「餃子で家族をつなぎ、世界を笑顔で包む」をミッションに創業した株式会社REPUBLI9は、野菜だけでつくったおいしい餃子「東京ヴィーガン餃子 1.0」を、2020年7月29日(水)から首都圏1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)にて発売しています。

現在、先着1000名様限定で先行予約を当社ウェブサイトから受け付けており、商品の発送は8月下旬より順次開始されます。

ニラ、にんにく、化学調味料、食品添加物を使用していないため、対面型の仕事をされている方や原材料を気にされる方にもおすすめの餃子となっていますよ。

東京ヴィーガン餃子とは?

「東京ヴィーガン餃子 1.0」は、たっぷりの野菜と、畑の肉といわれる大豆の良質なたんぱく質でつくった、栄養バランスに優れたヴィーガン餃子です。

使用している野菜はすべて国産で、野菜が餡の約8割を占めています。

また、ニラ、にんにく、化学調味料、食品添加物を使用していないため、対面型の仕事をされている方や原材料を気にされる方にもおすすめの餃子となっていますよ。

商品概要

商品名:東京ヴィーガン餃子 1.0
内容量(容器):15個トレー×2(紙袋)
賞味期限・温度帯:365日・冷凍
価格(税込):1,200円

商品特長

  • 餡の約8割を占める野菜はすべて国産
  • 良質な大豆たんぱく質を使用し、物足りなさを感じない食べ応え
  • 「東京ヴィーガン餃子 1.0 Beta」から大豆たんぱく質を増量し、栄養バランスを改善
  • こく深い味わいは、化学調味料や食品添加物に頼らず味噌や野菜ブイヨンで実現
  • 動物性脂肪不使用なので冷めてもおいしく、胃もたれしづらい
  • ニラ・にんにく不使用で時間帯や後の予定を選ばず食べられる

発売日:2020年7月29日(水)

購入方法:https://tokyovegangyoza.com/ja/にて先行予約受付中(先着1000名様限定)

発売地区:首都圏1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)

「東京ヴィーガン餃子 1.0 Beta」期間限定販売


蒸し野菜とヴィーガン餃子のサラダボウル


焼き餃子と特製タレ5種類 ※画像の盛り付けはイメージです

  • 実施場所:二子玉川ライズ Nicopic キッチントレーラー
  • 特典:イチリンハナレ 齋藤シェフとのコラボレーションを実現、特製タレ付でご提供
  • 実施期間:7月3日〜31日 → ご好評につき8月中旬まで延長予定
  • メニュー:焼き餃子、冷やし蒸し餃子、蒸し餃子と冷やし餃子のサラダボウル

「東京ヴィーガン餃子 1.0 Beta」期間限定販売詳細はこちらから↓↓

https://tokyovegangyoza.com/ja/event

公式サイト

https://tokyovegangyoza.com/ja/

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Twiiter-

餃子情報専門サイト-Instagram-