京都を代表するモダンフレンチ「MOTOI(モトイ)」が2020年11月22日に「モトイギョーザ」を京都市中京区にオープン

京都を代表するモダンフレンチ「MOTOI(モトイ)」が2020年11月22日に「モトイギョーザ」を京都市中京区にオープンしました。

MOTOI(モトイ)では4種類のギョーザのほか、フレンチの隠し技が効いた1品も楽しめますよ。

今回はMOTOIの詳細を紹介します。

食べログで予約はこちらから↓

MOTOIとは?

京都を代表するモダンフレンチ「MOTOI(モトイ)」。

実はコロナ禍の2020年4月から「モトイシェフのパパギョーザ」を販売しており、一時期通販が1カ月半待ちになったほどの大人気商品となりました。

「モトイシェフのパパギョーザ」は、元々オーナーシェフの前田元さんが愛娘さんのために自宅で作っていた餃子だったのです。

お仕事柄、シェフは娘さんとの時間を取りづらく、娘さんの好きなギョーザを冷凍庫に作り置きするようになったことが始まりだそうです。

「モトイギョーザ」では、「プレミアムパパ」(8個800円)というメニューで提供されています。

「プレミアムパパ」の餡には、豚肉やキャベツ、ニラに加え、娘さんの好物である海老とパクチーを使用しているので女性も大好きな中華点心のような味が楽しめます。

そのほかのギョーザは、ガーリック入りの「モトイ」(8個600円)、牛と豚の合挽肉を使った肉々しい「豆鼓」(8個600円)、鶏胸肉を使ったあっさり味の「セロリ」(8個600円)があります。

すべて化学調味料不使用で、安心して食べられますし、どの餃子も食べたくなること間違いなしなので、ぜひ全種類制覇してみてくださいね。

また餃子のタレにはだし醤油・酢・ラー油だけでなく、青花椒(アオホアジャオ)や豆板醤、白味噌で作る麻辣(マーラー)味噌もあるので、本格的なしびれる辛さや青花椒の清涼感も楽しめますよ。

店舗詳細

店名:モトイギョーザ
住所:京都府京都市中京区柳馬場錦小路下ル瀬戸屋町470-2

電話番号:050-5869-9198
営業時間:11:00~20:00(L.O.)
定休日:月曜休(月曜が祝日の場合は営業し翌火曜休)
席数:24席
(カウンター8席、テーブル16席)
最寄り駅:阪急烏丸駅から徒歩5分
阪急京都河原町駅から徒歩5分
京都市営地下鉄四条駅から徒歩5分
アクセス:烏丸駅から367m
駐車場:無
近隣に有料コインパーキングあり

食べログで予約はこちらから↓

公式サイト

MOTOI公式サイト
https://kyoto-motoi.com/blog/167.html

食べログで予約はこちらから↓

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Twiiter-

餃子情報専門サイト-Instagram-