東京杉並区荻窪 「酒巴 菜華 (じゅうばさいか)」隠れ家的中華店の絶品餃子をレビュー

ここに広告タグ(html/script)を入力してください。

荻窪の住宅街の中にある中華料理屋さん。

こんなところにというような場所にある「 酒巴 菜華」。

駅から離れた立地なのにもかぁわえあぅ、満席が当たり前!

予約なしの来店客が断られてしまうこともしばしば。

それもそのはず♪出てくる料理が、全ておいしいと評判なのです!

「酒巴 菜華」で食べられる餃子も絶品☆

「酒巴 菜華」の餃子をご紹介いたします。

食べログで予約はこちらから↓

ぐるなびで予約はこちらから↓

東京杉並区荻窪 「酒巴 菜華 (じゅうばさいか)」について

本格的四川料理の隠れ家「酒巴 菜華 」♪

荻窪駅から徒歩15分、西荻窪駅からも20分ほど歩いた先の“まさかこんなとこに飲食店がある訳ない”と思った住宅街にひっそりと店を構えています。

「おいしい中華を食べたければ、わざわざいきましょう!」と言われるほど、駅から離れていても「行きたい!」と思わせる「酒巴 菜華 」♪

なんと、7月11日お隣に餃子専門販売店がオープンしたそうです♪


「酒巴 菜華 」はランチの営業をしていないため、日中はお隣の餃子専門販売店で「酒巴 菜華 」の餃子を購入することができるのはありがたいですね♪

店内は天井が高く、入り口付近に人掛けの小テーブルが増設されていて、左奥にはテーブル1つ。

お邪魔したときには、女子会を楽しむ皆様がいらしゃいました!

あとはカウンター席のみですが、窮屈な感じはなく、奥行きがありゆとりがあります。

席数が少ないので、あらかじめ電話で確認してから訪れることをおすすめいたします。

店名が酒巴(シュウバ中国語で、飲み屋、酒所 BARのような店を指すそうですよ♪)なだけあり紹興酒、焼酎などボトルキープもできます。

カウンターには大きな紹興酒の甕や、紹興酒用の梅干しも用意されていました!

店主さん1人でお店を切り盛りしているそうで、お水、お手拭き、注文はセルフで、注文する際は、テーブルに用意されているオーダー表に自分で記入します♪

メニューはフカヒレやあわびなど高級なものもありますが、ほとんどの料理が、1000円以下でいただけます。










本格的な四川料理がたくさんあって、1人で回すのは大変だろうなーと思ってしまいました。

「酒巴 菜華 」の人気の餃子は、6種類♪



その中で本日は3種類いただきました!

焼き餃子(6個 400円/税込)

現在、「酒巴 菜華 」ではお隣にオープンした「餃子 菜華」の餃子を提供しているようです。

本来の「酒巴 菜華 」とは違うのでしょうか?

今回いただいた焼き餃子。

小ぶりで食べやすいサイズ♪

皮は厚めで、餡は、野菜多めでジューシーさを優しく包んでいます。

テーブルに手作りラー油を発見!

危うく気付かず食べ終えるところでした・・・

「酒巴 菜華 」では、黒酢が用意されています♪

黒酢と醤油と手作りラー油。

おっおっおいしい!

見た目は辛そうなラー油ですが、心地のいい辛さで、カリカリと揚げられている唐辛子の食感がたまりません☆

揚げ餃子(6個 400円/税込)

続きまして、揚げ餃子♪

統一されたきれいな揚げ色ですね☆

揚げ餃子も焼き餃子同様、小ぶりサイズです。

ほっくり食感の皮の中には、野菜の柔らかさが心地よい歯ざわりの餡が♪

ニンニク、生姜、胡椒が効いています。

焼き餃子より少し甘く感じました♪

和ようなダシの風味もあり、和中の中間っという感じがしました。

四川餃子(6個 750円/税込)

四川のおやつ「紅油水餃子(ホンユースイジャオ)」♪

四川料理を中心に提供してある「酒巴 菜華 」にも、もちろんありました。

店主さんは、有名な中国料理店で修行をしていたそうで、四川料理を得意としているようです♪

きれいな紅色のソースが食欲をそそります。

歯切れのいい、しっかり目の皮にほのかに感じる花椒の痺れにラー油とごまベース甘辛ソースがよく絡み優しい餡との相性バッチリです☆

ソースがとってもおいしいので、餃子にも青菜にもたっぷり絡めてソースを堪能いたしましょう!

東京杉並区荻窪 「酒巴 菜華 (じゅうばさいか)」店舗情報

店舗詳細

住所:東京都杉並区南荻窪1-27-13

電話番号:03-6794-9182

営業時間:17:30~23:30(ただし、終了は状況次第)

定休日:水曜日

最寄り駅:
JR中央線 荻窪
東京メトロ丸ノ内線 荻窪
JR中央線 西荻窪

アクセス:
JR中央線 荻窪 駅西口1番出口(南側)徒歩15分
東京メトロ丸ノ内線 荻窪 駅丸ノ内線西口]徒歩15分
JR中央線 西荻窪 駅南口徒歩20分

メニュー

    *全て税込価格

  • 焼き餃子 400円
  • 揚げ餃子 400円
  • 茹で餃子 500円
  • スープ餃子 600円
  • えび水餃子 600円
  • 四川餃子 750円
  • 葱焼海参(ナマコと葱の醤油煮込み)2,400円
  • 麻婆茄子(茄子の味噌炒め)750円
  • 麻婆豆腐(豆腐の四川煮込み) 900円
  • 雲白肉(豚バラ肉のニンニクソースがけ)800円
  • 海老マヨネーズ 800円
  • 炸子鶏(鶏の唐揚げ) 650円
  • ピリ辛メンマ 350円
  • 焼売 600円
  • 小龍湯包 450円
  • ラーメン 650円
  • 坦坦湯麺 800円
  • 坦坦麺汁無し(四川屋台そば) 800円
  • チャーハン 650円
  • *他多彩なメニューを用意しています

日本一の餃子情報専門サイト

https://gyoza.love/gyoza_stores/tokyo/東京杉並区荻窪-「酒巴-菜華-じゅうばさいか」/

東京杉並区荻窪 「酒巴 菜華 (じゅうばさいか)」まとめ

「おいしー!中華街行かなくてもいいよねー」という声が響く店内。

その言葉に、心の中で“本当ですね”と返事をしてしまうほど、「街の中華屋さん」の域を超えた味を提供してくれる「酒巴 菜華」。

女子会中の団体さんが、途中持ち帰りの用の餃子を大量に注文するほど人気です♪

今回、本来?「酒巴 菜華」提供されている餃子は食べることができませんでしたが、おいしさが詰まった餃子を食べることができ、大満足です!

料理の提供時間など見ていると、店主さんが一番おいしいと思っている料理の出し方をしてる感じがしました♪

“良すぎて教えたくない”と思わせるほどの中華料理屋さん。

住宅街にポツンとある、隠れ家的お店です♪

荻窪に行った際は、遠くても寄ってみてくださいね。

行く価値は絶対ありますよ☆

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Instagram-