日本最大級の出前サービス「出前館」に「東京ヴィーガン餃子」が出店を開始

日本最大級の出前サービス「出前館」に「東京ヴィーガン餃子」が出店を開始いたしました。

まずは都内3つの店舗(日本橋店・学芸大学前店・大島店)での取り扱いからスタートし、徐々にエリアを拡大していく予定です。

「出前館」上の店舗では、今「東京ヴィーガン餃子」公式サイトで販売中の冷凍餃子に加えて、焼き餃子、蒸し餃子、「東京ヴィーガン餃子」を使った野菜たっぷりのお弁当とサラダボウルも同時に販売いたします。

餃子ファン必見のラインナップとなっていますよ。

東京ヴィーガン餃子とは?

「東京ヴィーガン餃子 1.0」は、たっぷりの野菜と、畑の肉といわれる大豆の良質なたんぱく質でつくった、栄養バランスに優れたヴィーガン餃子です。

使用している野菜はすべて国産で、野菜が餡の約8割を占めています。

また、ニラ、にんにく、化学調味料、食品添加物を使用していないため、対面型の仕事をされている方や原材料を気にされる方にもおすすめの餃子となっていますよ。

東京ヴィーガン餃子への想い

「ヴィ―ガンと聞くと、日本では「完全菜食主義者」と訳されるので、ちょっとむずかしそうな人たちと思う人がいるかもしれません。でもヴィ―ガンの人たちは健康に暮らそう、命を大切にしよう、環境を守ろうというやさしさと信念があります。ヴィ―ガンほどではないけれど野菜中心の食生活にしているベジタリアンも増えているし、宗教上の理由で食生活に制限があるハラールの人たちもいます。世界中で何かしらの理由で肉が食べられない人がいても、野菜が食べられない人はほとんどいないでしょう。肉を食べる、食べない、あるいは考え方に同意する、しないではなく、多様な考え方を持つ人たちと同じものを食べて「おいしさ」を共有し合いたい。食卓をともにして笑顔になりたい。そう願ってプラントベースの「東京ヴィ―ガン餃子」を開発し、2020年7月から販売を開始しました。「出前館」ご利用のお客様にもぜひ試していただけたらうれしいです。」(株式会社REPUBLI9 代表取締役 吉川欣也)

「出前館」上の店舗では、今「東京ヴィーガン餃子」公式サイトで販売中の冷凍餃子に加えて、焼き餃子、蒸し餃子、「東京ヴィーガン餃子」を使った野菜たっぷりのお弁当とサラダボウルも同時に販売いたします。「出前館」への「東京ヴィーガン餃子」の出店によって、注文から最短20分でこれらのメニューのお届けが実現いたします。

「東京ヴィーガン餃子」は、ごま油・なたね油・大豆油の植物由来の3つの油を使っているので、冷めてもおいしいのが特徴です。ニラ・にんにくを使用していないので、時間帯や場所も選ばずお召し上がりいただけます。

また、たれにぴったりな「富士酢の玄米黒酢」や「関根のごまらー油」、「東京ヴィーガン餃子」と一緒にお試しいただきたい「白玄堂の有機ほうじ茶」と「白玄堂の熟成烏龍茶」もご用意しました。

「出前館」での「東京ヴィーガン餃子」のデリバリーを、ぜひお試しください。
https://demae-can.com/chain/top/331490/

東京ヴィーガン餃子商品概要

【商品名】東京ヴィーガン餃子 1.0
【概要】 たっぷりの野菜と、畑の肉といわれる大豆の良質なたんぱく質でつくった、栄養バランスに優れたヴィーガン仕様の餃子です。餡の80%を占める野菜はすべて国産、化学調味料・食品添加物・アルコール不使用で、野菜のあま味とうま味のやさしいバランスが特徴です。

【原材料】野菜(キャベツ、たまねぎ、しょうが)、植物油脂、粒状植物性たん白、糖蜜、でん粉、食塩、味噌、酵母エキス、植物性調味料、香辛料、皮(小麦粉、植物油脂、食塩)(一部に小麦 、大豆、ごまを含む)

公式サイト

出前館:https://demae-can.com/chain/top/331490/

東京ヴィーガン餃子:https://tokyovegangyoza.com/ja/

餃子情報専門サイト-Facebook-

餃子情報専門サイト-Twiiter-

餃子情報専門サイト-Instagram-